無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

初めての〖vol.2〗
…… 山から吹き降りた風が

屋外フリスビー場の囲いを超え

芝生を撫で

フローリングの開け放しの射場に吹き込んでくる。







弥生
弥生
これが…… フリスビーの射場……



風に髪を靡かせて、

その清涼な感覚に
私はフリスビーを持ったまま立ち尽くす。



優夏 先輩
優夏 先輩
感慨深い? 
弥生
弥生
やっぱ ちょっと
込み上げてくるものがありますね


苦笑して そう返す。


優夏 先輩
優夏 先輩
じゃあ、
フリスビー1枚持って 投射位置立って
優夏 先輩
優夏 先輩
残りは私が預かるから
弥生
弥生
あっ はい



優夏先輩に5枚のフリスビーを預ける。







えっ、と、

投射位置への入り方は……



平田先輩
平田先輩
まず、最初は両手は腰骨の位置な




って、
平田先輩言ってたっけ……








と、両手の甲を腰にあてる。





…… 前から思ってたけど、
これ何の意味があるんだろ


優夏 先輩
優夏 先輩
え?
弥生
弥生
え?



先輩の不思議そうな声に 思わず問い返す。



優夏 先輩
優夏 先輩
えっ、と……
弥生ちゃん、それ誰に聞いた?
弥生
弥生
え、それって……?
優夏 先輩
優夏 先輩
その、両手 腰に当ててるの
弥生
弥生
平田先輩が……
優夏 先輩
優夏 先輩
ええ……?
優夏 先輩
優夏 先輩
あのね、そんなの無いよ?
弥生
弥生
へぁ?
優夏 先輩
優夏 先輩
投射位置に入るときは、
普通に一礼するだけなんだけど……
優夏 先輩
優夏 先輩
んん、たぶん 平田くんの
間違いだと思うから後で聞いとくね
優夏 先輩
優夏 先輩
だから、とりあえず
気をつけ、礼!
てな感じで入って
弥生
弥生
あっ はい!



えぇ、間違いやったんやっぱ……?

何か変だと思ったんよな…… 笑



優夏 先輩
優夏 先輩
じゃあ、
普段の投射姿勢 練習のときと
同じように 動いてみて!
優夏 先輩
優夏 先輩
最後は 
ちゃんとフリスビー放してね!
弥生
弥生
はい!




両足を軽く開き、的に対して左90°を向く。




私たちは、基本的に投げ方は
バックハンドでクラシックグリップ。

バックハンドっていうのは、
フリスビーの投げ方って言われて
一般的に想像される投げ方のこと。


クラシックグリップは、
ディスクの上の面に親指、横の面に人差し指、
残りの指は裏側に置く。

初心者はこれが一番安定するらしい。






背筋を伸ばし、構える。

ディスクは水平に保つ。





そのまま、胸の前で水平にスイングし





放つ。















けどフリスビーは、
先輩たちがやってたみたいに真っ直ぐ飛ばず、
的に到達する前にフラフラとUターンして落ちた。










弥生
弥生
やっぱ 
最初から上手くはいきませんね……
優夏 先輩
優夏 先輩
まぁ、難しいもんね〜
優夏 先輩
優夏 先輩
でも、いい感じいい感じ!
スイングとか綺麗だったよ!
弥生
弥生
ほんとですか!?
優夏 先輩
優夏 先輩
うんうん!
優夏 先輩
優夏 先輩
初めての子は、
こう、弧を描くみたいに
大回りになりがちなんだけど……
優夏 先輩
優夏 先輩
弥生ちゃんは、
ちゃんと最短ルートをいけてたよ!
弥生
弥生
あ、ありがとうございます!
優夏 先輩
優夏 先輩
たぶんね、
水平に、っていうのが
ちょっと出来てないかなぁ
優夏 先輩
優夏 先輩
ディスクが リリースのときに
傾いてたんだよね〜


リリースっていうのは、
そのままの意味で、
フリスビーディスクを放すこと。



優夏 先輩
優夏 先輩
最初は傾いてなかったから、
スイングの途中で
傾いちゃったんだと思う
優夏 先輩
優夏 先輩
ディスクが傾くと
Uターンして戻ってきちゃうんだ
優夏 先輩
優夏 先輩
だからまずは
水平に保つのを意識してみよ!
一気にやっても頭に入んないしね
弥生
弥生
わかりました!



水平にかぁ……

何回か言われたことあるから、
気をつけてたつもりだったけど、

やっぱ 実際やると難しいなぁ



それを そつ無くやってる先輩たちって
やっぱ 凄いんだな。











優夏先輩から 1枚受け取り、
一礼して 投射位置に入る。








背筋を伸ばす。


ディスクは水平に、水平に……







それを考えていたら、
リリースのタイミングが遅くなってしまった。


するとディスクは
大きく曲がって的を避けるように飛んだ。










ううむ、上手くいかない……


優夏 先輩
優夏 先輩
リリースのタイミングが
ちょっと遅かったなぁ
弥生
弥生
はい……
優夏 先輩
優夏 先輩
タイミングがズレると、
さっきみたいに
これも大きく曲がっちゃうんだよね
優夏 先輩
優夏 先輩
これが結構難しいんよな……
優夏 先輩
優夏 先輩
でも、ディスクは水平に保ててたよ!
この調子でちょっとずつ直してこ!
弥生
弥生
はい!
あの、ありがとうございます



先輩はいつも 前向きな言葉も
一緒にかけてくれるからやる気が出る。



優夏 先輩
優夏 先輩
テイクバック、
あ、投げる前のディスクを後ろに引く
動作のことなんだけど、
それを大きくすると
リリース位置がズレにくくなるよ!
優夏 先輩
優夏 先輩
テイクバックを大きくすると
自然と腰を回るしね
優夏 先輩
優夏 先輩
身体を上手く回転すると、
遠くに安定して届くようになるから
身体の回転はめちゃ大事なんだよ
弥生
弥生
なるほど……
ディスクは水平、
テイクバックを大きく、
身体の回転を意識して……
弥生
弥生
考えること多くて難しい……
弥生
弥生
こんなの、ちゃんと出来る
ようになるのかなぁ
優夏 先輩
優夏 先輩
何回も練習してたら慣れるから、
考えなくても出来るようになるよ!
優夏 先輩
優夏 先輩
だから心配しないで
弥生
弥生
ッ、頑張ります!!




3枚目。


背筋を伸ばして、正面の的を睨んだ。