無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

想い入り乱れ県総体 【弥生vol.1】
6月3日 日曜日  A.M.9:30。



県総体が、始まった。

















県総体は、今日と明日の2日間にわけて行われて
今日は団体戦、明日は個人戦。


県庁から車で30分ほどの所に、
だだっ広い自然公園がある。

その中にある、大きなフリスビー用の体育館で、
高校のフリスビー部の県総体は行われる。


各校は、公園の中でテントを張って、
休憩や準備はそこでする。

私たちの高校は、
3,4本の木の木陰にテントを張った。
茜梨先輩
茜梨先輩
大会での1年の仕事は、
茜梨先輩
茜梨先輩
点数の記録と荷物番ね


先輩達が、大会を見るのは初めての私たちに
1年の仕事を丁寧に教えてくれた。


光流先輩
光流先輩
体育館の後ろの方に電子黒板があって
光流先輩
光流先輩
1校投げ終わると
点数がそこに表示されるんだよ
平田先輩
平田先輩
だから、
その点数を全部
この記録用紙に記録して欲しい


碧に手渡す。


本山先輩
本山先輩
全部で県内20校が参加してて、
男女それぞれ2回ずつたちがあるから
全部で80立
茜梨先輩
茜梨先輩
1年は12人だから、
3人1組でグループ作って
茜梨先輩
茜梨先輩
3,4立ずつで
交代していくといいと思う!
星奈
星奈
分かりました!
ありがとうございます!!
上原先輩が引き継いで、
上原先輩
上原先輩
あと、点数付けの当番じゃない人は
上原先輩
上原先輩
このテントで休憩しててもいいけど、
上原先輩
上原先輩
出来たら体育館にいた方がいいよ
茜梨先輩
茜梨先輩
上手い人の投射姿勢見ると、
勉強になるからね
本山先輩
本山先輩
でも、一グループはここにいること。
荷物番はいないと困るから
茜梨先輩
茜梨先輩
頑張って上手く回してね
1年全員
1年全員
はい!










───その後、何事も無く仕事は回り。







弥生
弥生
男子の選手の皆さん!
立の順番です!準備お願いします!
選手
はい!



うちの高校の番。






先輩達が投射位置に立つ。





主将の先輩が投げる。

50点の風船が割れる。





3年の先輩が投げる。

40点の風船が割れる。






光流先輩が投げる。





スパァンッ









50の風船が割れる。
碧
よっし((小声



碧が嬉しそうに小さくガッツポーズをした。













次は平田先輩の番。





細めの目で、じっと見つめるのは50点の風船。









…………あぁ、あの目は。




あの目は、




私が初めて先輩を見た時に


先輩がしていたあの目だ。




あの日の様に、













更に目を細め、









重心を前に移動、







腰をかがめ、




腕を構え、





















放つ。







ズパァァンッッッ













断片になった50点の風船。




弥生
弥生
…………よしっっ!((小声




…………やっぱ最っっ高にかっこいいです。先輩。


















夏とともに、県総体も、まだ始まったばかり。