第22話

🐈‍⬛
874
2023/02/04 12:49
零二side




お風呂から出て、あなたの部屋に向かった




零二
零二
あなた、部屋入るぞ
応答がなかった、女の子部屋だから入るのにも勇気が行った




一人暮らしとは違うし




家族が居るから、なかなか入る勇気がない





あなた

……💤




あなたのそばに行った、そこの机には






受験勉強のノートに教科書や参考書が散らばってた




俺が来るまで勉強してたのか




そりゃあそうか、大学受験4日後だもんな




零二
零二
あなた、そこで寝てたら風邪ひくぞ
あなた

ん……大丈夫だよ

零二
零二
大丈夫な訳あるか
あなたをお姫様抱っこをして、ベッドに寝かせた




軽い……ちゃんとご飯食べてるのかよ




俺が守らなきゃあな
零二
零二
あなたおやすみ
あなた

おやすみ

こういう時だけは言うんだな笑




それに、一緒に寝たなんて思ったら、どんな反応するだろうな



泊まりに行った時はあなた以外俺は雑魚寝で寝てたし




今回が初めて…







それに、ベッド……シングルだから狭い






理性保てるかも不安





抱きついて寝ないと落ちるし







翌朝……
あなた

ん……!?え、ちょ

あなた

零二!?

あなた

私昨日どうやってベッドに運ばれた?もしかして、零二運んでくれたのかな?でもまって今、私を抱きながら寝てるよね。恥ずかしい……///

あなた

今すぐにベッドから抜け出したい、でも力が入りすぎてて抜け出せようがない……

零二
零二
ジタバタ動くな……
あなた

え?零二起きてるの?



……



誰が起きるか……



まだ俺は寝る



あなた

……



俺が起きてないことをいいことに




顔をツンツン触るな



心の中で綺麗な顔って思ってんだろ



こんな綺麗な顔が喧嘩して、ボロボロにして帰ってくるとか意味わかんないとどうせ言ってんだろあなた
あなた

そういえば、零二顔近くで見たことない。こんなに綺麗でいいな。それに、喧嘩して、ボロボロにするぐらいだったら喧嘩しない方がマシじゃんもったいない美男子笑

あなた

そろそろ起きてよ、

零二
零二
嫌だ無理、寝るあなたも寝ろ
あなた

寝てる暇ないの、受験でおおわれてるのに

零二
零二
そんなの知るかはいおやすみ
あなた

え、ちょダメだって

零二
零二
俺に口では向かうな、勝てねぇんだから
あなた

起きてるよね、零二!!

零二
零二
起きてない



俺は、あなたが起きてるを無視





絶対に寝かせるって決めてる、





2度寝してやる、





♡40➼NEXT

プリ小説オーディオドラマ