無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

雪に願いを(濵田崇裕、小瀧望)
小瀧;ため息さえも白く形どった凍える街で
濵田;いつもより寒いのは君がそばにいないせいかな?
濵田;そうLittle bady girl…(小瀧ハモリ)
去年と同じようになんてとても笑えそうにない
小瀧;そうLittle bady girl…(濵田ハモリ)
うつむきながら歩いてる僕の肩に降る華
濵田;冬空にまう雪に願いをかけたこんなにもこんなにも愛しています(小瀧ハモ
リ)街を静かに白く染めるこの雪が君にも届け(「君にも届け」小瀧ハモリ)
Wish and snow…Wish and snow…(小瀧ハモリ)
濵小;空は違うけど君にも
小瀧;見せたいんだ
濵田;全てが一人じゃ未完成だよ君のいない街は
小瀧;心に残してくれたもの全部美しすぎて
そうLittle bady girl…(濵田ハモリ)
粉雪が溶けた道にほら新しい花が咲いた
濵田;そうLittle bady girl…(小瀧ハモリ)
なんだかやさしい記憶が僕の涙誘った
小瀧;変わり変わる空に言葉を乗せたこんなにもこんなにも愛しています(濵田ハモ
リ)
濵田;巡る季節のどこかでまた出会えるように
小瀧;想いを込めて
Wish and snow…Wish and snow…(濵田ハモリ)
濵小;君も同じ空の下
濵田;見てるかな?
小瀧;確かに僕らは足跡つけた
濵田;どれも宝物でまだ思い出すよ
小瀧;どんな景色でも君がいたから(濵田ハモリ)
意味があったよ
濵田;そうLittle bady girl…(小瀧ハモリ)
あの日と同じようになんてとても笑えそうにない
小瀧;冬空に舞う雪に願いをかけたこんなにもこんなにも愛しています(濵田ハモ
リ)
街を静かに白く染めるこの雪が君にも届け(「君にも届け」濵田ハモリ)
Wish and snow…Wish and snow…(濵田ハモリ)
濵小;空は違うけど君にも見せたいんだ