無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第38話

アカツキ
重岡:赤い光
桐山:月の明かり
中間:不思議な空
藤井:まわる宇宙
小瀧:綺麗な声
濵田:恋におちる
神山:その笑顔の奥のほう
重岡:僕の瞳
桐山:映る姿
中間:嘘と理想
藤井:揺れる世界
小瀧:甘い言葉
濵田:孤独な夢
神山:悲しみ纏ってるジェラシー
重岡:心を開いて
神山:ありのままを見せたら
神重:ねえ君は全て受け止めてくれるかな
全員:大好きだよなのに張り裂けそうに切ない
抱きしめたら壊れそうなレプリカ
未完成な僕らのまま愛し合えるように
教室の窓静かに照らしたアカツキ
神山:赤い神話
濵田:月と太陽
小瀧:無限のリバウス
藤井:幼い記憶
中間:流す涙
桐山:隠すルール
重岡:誰かに破って欲しかった
神山:人は見かけより
重岡:心に傷があるよ
神重:弱いから強がって自分守るんだ
全員:大好きだよなのに素直になるのが怖くて
抱きしめてもすり抜けるホログラム
未完成な僕らのまま許し合えるように
すれ違う廊下想いを伝えるアカツキ
神山:どうすれば…
全員:愛されたいとか愛してたいその願いは終わらない
少しずつ形変えるだけ
重岡:大好きだよだから張り裂けそうに切ない
全員:抱きしめたら壊れそうなレプリカ
未完成な僕らのまま笑い合える時に
教室のドアもう一度開けるアカツキ