無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第25話

SAKURA〜旅立ちのうた〜
重岡;もう春の匂いがこの街を包む頃に
神山;あぁもう冬の面影少しずつ遠ざかって
藤井;もう一度君の言葉思い出してナミダ溢れ(中間ハモリ)
小瀧;目を閉じて窓の外は雪も溶けて春色の世界(桐山上ハモ濵田下ハモ)
全員;SAKURA SAKURAまた咲き誇る(*ハモリ)
SAKURA SAKURA君の下で(*ハモリ)
濵田;僕らの夢叶えるため(Woo-Woo-Woo-Woo)
重岡;今は旅立ちのうた(神山ハモリ)
藤井;そう(*そう)愛しい君を(*愛しい君を)失う恐さの中で
中間;まだ見ぬ(*見ぬ)未来の地図を(*未来の地図を)はっきり描けなくても
(*桐山ハモリ)
濵田;もう二度と君と会えなくても振り返らない(神山ハモリ)
重岡;いつかはそうこの涙を力に変えて歩いてゆくんだ(桐山ハモリ)
全員;SAKURA SAKURA今咲き乱れ(*ハモリ)
SAKURA SAKURA君を想う(*ハモリ)
中間;すぐそばにある幸せなら(Woo-Woo-Woo-Woo)
神山;僕が君に贈るよ(濵田ハモリ)
藤井;僕と君の思い出の場所は変わらない(yeah)
濵田;夕日が沈むまではしゃいでいたね
桐山;(who-いたね)
神山;ただ一緒にいれば(*いれば)それで良かったんだ(*たんだ)
桐山;そして僕らは恋に落ちていった(*恋に落ちていった)
小瀧;SAKURA SAKURAなでしこ色の
桐山;SAKURA SAKURA舞い散る恋
全員;SAKURA SAKURAまた咲き誇る(*ハモリ)
SAKURA SAKURA君の下で(*ハモリ)
桐山;僕らの夢叶えるため(Woo-Woo-Woo-Woo-Woo-)
藤井;今は旅立ちのうた(神山ハモリ)
重岡;SAKURA旅立ちのうた