無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第70話

青空願ってまた明日
藤井:黄昏の街歩道橋の上あの僕らの歌今日も聴いてる
どこかで君も同じような気持ちでいるかな?
中間:抱えきれないほどの期待と不安をカバンに詰め込んだら(桐山ハモリ)
少し背伸びをして今日も僕は歩くよ(桐山ハモリ)
重岡:ずっと僕ら探していたいつかの未来を今生きてる
それぞれの空晴れ渡る朝見つけに行こう(中間ハモリ)
全員:そうさ愛が愛が愛が溢れてる世界が僕らを繋いでく
桐山:"大丈夫""大丈夫"君の声がきっと誰かを笑顔にする
全員:だから愛が愛が愛が溢れだす(濵田ハモリ)
それは僕らが生きてる証(濵田ハモリ)
桐山:描いた夢芽吹いてくように
全員:青空願ってまた明日
重桐濵:僕らが待ちわびた今日でさえ(神山ハモリ)
いつか思い出になっていくけど(神山ハモリ)
重桐濵神:それぞれの未来が
重桐神:重なる日を夢見てる(濵田ハモリ)
藤中:急ぎ足の街の中で肩がぶつかることもあるでしょう
小瀧:自分の弱さ受け止めたなら優しくなれる(桐山ハモリ)
全員:ずっと愛が愛が愛が続いてく未来を僕らは生きていく
桐小:"大丈夫""大丈夫"いつかの声はちゃんと今も聞こえてるから(濵田ハモリ)
全員:いつも愛が愛が愛が続いてるあの日の僕ら出会った証
桐重:夢見た場所辿り着くように
全員:青空願ってまた明日
濵田:がむしゃらにもがいてた長い夜も明けていく
選んだ道の先新しい自分そこで待ってるはずさ
神山:そうさ愛が愛が愛が溢れてる世界が僕らを繋いでく
小瀧:"大丈夫""大丈夫"君の声がきっと誰かを笑顔にする
全員:だから愛が愛が愛が溢れだすそれは僕らが生きてる証
描いた夢芽吹いてくように青空願ってまた明日
青空へ