無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

__.🥀
目黒 side

普段めっちゃ元気な あなたが今回の件に関して ほんとに怖がってるのか 何も話さなかった

でも、俺が話し始めたら 話してくれて 今まで自分が思ってることを 全部話してくれた

西の頭が 本当の兄だってこと。 んで、怜さんが 血の繋がってない お兄さんってことも

それを話してる あなたを見てたら なんか、今まで 大きなことを 抱えてたんだなって思った

しばらく、走って 俺らの屋敷に着いた時、あなたの顔が 暗くなってて 顔色を悪くしてた
めめ
めめ
あなた ?? 大丈夫だから 行こ ??
you
you
うん …

上に上がってって 玄関を開けた時 照くんが 勢いよく こっちに来てくれた。
照
あなた !! なんで電話に でねぇんだよ !!
you
you
ご、ごめん … 気づかなかった …
照
ん ?? なんか元気ないけど …
めめ
めめ
岩本くん、あなたから 話があるみたいなんで みんな 集めてもらっていいですか??
照
うん、わかった
照くんが、みんなを集めて リビングに 集まってくれた。 なんか、話するの怖くなってきたよ
めめ
めめ
あなた、大丈夫だよ。
照
どうしたの ?? 
you
you
今から 言うこと、多分みんな引くと思うし、うちに関わりたくないって思うかもしれないけど 最後まで聞いてね、
ふっか
ふっか
うん、分かったよ


最初は 私がなにわ男子と 幼なじみで 関わってるってこと。なにわ男子の 屋敷にいたのは 私だってこと

あとは、いちばん重要なこと。西の頭と東の頭が 私のお兄ちゃんだってこと
you
you
今まで 黙っててほんとに ごめんなさい
you
you
いつか言おうって ずっと思ってたけど やっぱり、言うタイミングがなくて、それで逃げてました、
you
you
SnowManと なにわ男子が ライバル族ってのを 知ってて 関わってた。ほんとにごめんなさい
こーじ
こーじ
え、その、お兄ちゃんってのが 俺わからへんのやけど … どゆこと ??
しょっぴー
しょっぴー
簡単にゆうと、西の頭が あなたの血が繋がってる兄で 怜さんが 血の繋がってない兄ってことでしょ ??
you
you
はい、そうです …  
さーくま
さーくま
俺らも、聞けばよかったね …
なにわ男子の こととかも 色々 話せばよかったんだよ、な、照
あべちゃん
あべちゃん
あなたも 話すのに勇気振り絞ったでしょ ?? 頑張ったね、ありがとう、話してくれて
you
you
怒らないの ?? 西の人達と 関わってたんですよ ??
ラウール
ラウール
でもさ、何も俺らの情報とか 言わなかったじゃん。
舘様
舘様
ちゃんと、話してくれたことが 嬉しかったよ
ふっか
ふっか
2人で話してくる ?? 照とあなた
照
話したい。 話そ ?? あなた
you
you
う、うん、、、