第86話

情けない私…
1,905
2022/06/16 15:07






🐇入間銃兎
🐇入間銃兎
……ッ!



自分が情けなくて……そんな自分が嫌になってきて、悔しくて……


そんな思いが強くなるほど、目から雫が、今にも零れそうになる。






…………ダメだよ。ここで泣いたら、余計に惨めじゃん。






そう思って、唇を強く噛む。





でも、耐えれそうになくて………今はこの場にいたくなくて…







私は、誰にも目線を向けずに、この狭い路地裏から走って逃げた。











____その瞬間に、自分のウィッグが落ちたことにも気づかないまま…………。












(なまえ)
あなた
ハァ………ハァ……





私はとにかく走った。

どこへでもいい…。とにかくあそこから早くいなくなってしまいたかった。









走り去る前、誰かの声が聞こえたような気もしたけど、今の私に返事する気力もなく、顔も合わせたくなかった。







……と、周りを見ずに走っていた私だが、気付けばイケブクロの自分の家の前に着いた。

どうやら無意識に着いたらしい。










……あ、そういえば、自分の部屋に制服が届いてるんだよね…。





ちょうど良かったかも…今のうちに部屋に取りに行こう…







と、部屋に入ろうとしたその時…………












誰かが私を引き止める声が聞こえた。










〜次回へ続く〜

プリ小説オーディオドラマ