無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

11,814
2021/02/06

第22話

過剰
あなた
まぁ、ちょっとやり過ぎたかな
先生
ちょっと…!?
修繕費がバカにならんぞ…
先生
USJを1発で半分消すなんて…






バスで学校に帰ってくるなり言われた。

やめよ?子供たちの前でお金の話なんて!




まぁなんでもいいけどな。








「よっこいしょ」と椅子がないので

雲羽の上に座る。






みんな
(空中に座ってる…空気椅子?)
あなた
別にいいだろ。
おかげで相澤先生が助かったんだ。
命と修繕費どっちが大事?
もちろん命だろ〜〜!!




あははー(棒)


雄英頑張れ。






相澤消太
相澤消太
…何で…、助けた?
契約上…ヴィランに関しては…






傷だらけでほぼ瀕死のくせに喋るんだ。




ていうか早くリカバリーガールの所に

連れてってやんなよ。





警察に肩を借りながらも私を見つめる目は真剣だった。






あなた
早く治療してもらえばいいのに…







はぁ、とため息を着きながらも雲羽を撫でつつ答える。






あなた
気が変わっただけ。
あなた
私はヒーローじゃないから、
助ける気もない人間までは助けない。
ただ、善人が殺されるのを
見過ごす訳にはいかない
あなた
私は、助ける人間は選ぶ







「本当にそれだけ」と付け足して答える。





あの時、ボロボロになりながらも

生徒を守ろうとする相澤先生は善人だと思った。




そう判断した。





腐ったミカンを取っておく必要ない。



けど、そのミカンが腐ってないなら

私は無闇に捨てたりなんてしないね。





食べるかとっておく。





それと一緒。






あなた
残念ながら、私は反転術式を上手く使えない。
治療してあげたいけど
多分使ったら相澤先生が爆散する
あなた
最後まで助けてあげられないのが
本当に残念だよ。
だから治療の方はそっちに任す。
あなた
ほら早く、治療は早い方がいい




スっと指を上に動かし、

相澤先生を呪力で持ち上げた。








グシァッ






雲羽
雲羽
赤…見''て、あなた。
キレイな赤ぁ。
雲羽、赤スキィ。




2級を潰したらしい雲羽が

その手に着いた血を見せてくる。





あなた
うん、綺麗だね。
でも汚いから、手は洗った方がいい




口角をあげてそう言った。





爆豪勝己
爆豪勝己
(…また、なんかと話してんな)
轟焦凍
轟焦凍
(…何もんなんだ……?)




このクラスの中でも鋭い目でこちらを見る2人に、

不敵な笑みを見せた。







___次回もよろしくお願いします!