無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

鷹岡
鷹岡
鷹岡
俺は父親だ。
お前らはハイしかいえねぇんだぞ?
貴方
それは嫌です
鷹岡
鷹岡
ん?
貴方
先生だろうが父親だろうが関係ありません。
自分は従いません。
貴方
さぼるだけです
鷹岡は殴りかかってきましたが、軽々とあなたはかわしました
鷹岡
鷹岡
おい烏間、ここの中から男女一人ずつ選べ。
ただしこんなナイフ(対先生ナイフ)じゃなく本物じゃなくっちゃ。
烏間惟臣
烏間惟臣
…。
烏間惟臣
烏間惟臣
渚くんとあなたさんいけるか?
もし、嫌なら俺があいつと話す
渚
やります!
貴方
やらせてください
前原
前原
あなたはまだしも、渚だぞ?
当てられると思うか?
片岡メグ
片岡メグ
思わないかな
神崎
神崎
渚くん…
あなたちゃん…
鷹岡
鷹岡
俺にそのナイフを当てられたら勝ちだぞ?
いいハンデだろ?
渚
あなたちゃんは先に援護してくれるかな?
その次僕が殺すよ
貴方
はいよ!
あなたは鷹岡の体制を崩れさせるために、頭を地面につけて、クルクル回りました。
片岡メグ
片岡メグ
!!!!
片岡メグ
片岡メグ
すごい
前原
前原
どうやってんの?
烏間惟臣
烏間惟臣
(さすがだ…)
神崎
神崎
先程パルクールをやられていると言っていましたよ
鷹岡
鷹岡
くっ…!
鷹岡は倒れ、その後渚が飛びかかり、ナイフを当てました
渚
つかまえた。(🌼❛ ֊ ❛„)
E組
渚!あなたすごいな!
鷹岡
鷹岡
父親も同然の俺に歯向かって…
もう一度だ!もう一度!
渚
確かにもう一度やれば負けます。
でもはっきりしたのは、担任は殺せんせーで
副担任は烏間先生です。
渚
出ていってください
鷹岡はど怒りし、あなたの足を掴み馬鹿力で折ろうとしました
貴方
うっ…!
烏間惟臣
烏間惟臣
やめろ!鷹岡!
鷹岡の授業を見にきていた浅野理事長が鷹岡をクビにしました
神崎
神崎
あなたちゃん!
貴方
…………………
前原
前原
すぐに保健室に運ばぶぞ!
でも、俺もよ。腹痛いんだよな…
サボっていた業がきました
赤羽業
赤羽業
ん?どうしたの?みんな!
貴方
カ…ルマ………
赤羽業
赤羽業
あなた!
烏間惟臣
烏間惟臣
あなたを運んでやってくれるか?
赤羽業
赤羽業
は〜い