無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

変化
西島side


さてと、帰って仕事の準備しなきゃ。

今日はオフのはずだったんだけどなー...

あなたちゃんともっとゆっくりしたかったな。

ご飯も美味しかったし、色々話して楽しかった。

なんか思い出すと顔がニヤける笑
翔
-LINE-

お疲れ様!
もうすぐnissyの自宅に着くから準備して待ってて👋
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
-LINE-

りょーかい!

翔がエントランスに着いたみたいだ。

翔
おはよう!
オフだったのにごめん🙏💦
そんなに長くはかからないと思うから宜しく!
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
うん、大丈夫だよ👌
早く打ち合わせ終わらせよう!
翔
おう。
なんかnissy嬉しそうだな😊

何か良いことでもあった??
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
まあね!
さすがマネージャー、勘が鋭いね笑

良いこといっぱいあったから今日は元気!😊
翔
楽しそうでなにより😉笑
途中で、nissyの好きなカフェラテ買って行こう♫
打ち合わせ中もあなたちゃんの声や仕草が頭から離れなくて、ふと気づくと頭の中にいる感じ。

さっきまで会ってたのにまたすぐ会いたくなる。

これから先はライブが終わるまで忙しいから、あまり会えないと思うけど、翔にあなたちゃんの様子聞きつつ会える日があったらいいな。


今日は自分の中での気持ちの変化を自覚して、頑張ろうと思えた。

よし!頑張れオレ!