無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

信頼
あなたside

部屋を片付けた後、隆が私が1番にお風呂入ってきていいよって言ってくれたから今から入ろう
あなた
あなた
じゃあ、私お風呂入ってくるね😊
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
はーい、いってらっしゃい👋


さっきオレが起きてて全部の話を聞いてたなんて言ったら翔は動揺するかもしれないけど、お礼を言いたかったから、翔に話しかけた


Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
翔、さっきはありがとう😎
翔
え?俺何かしたっけ?
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
さっき、あなたの話聞いてくれて、先輩と会わないように言ってくれてありがと😉
翔
さっき?あれ?
nissy寝てたはずじゃないの?
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
寝たふり笑
ぜーんぶ聞いちゃった😎
翔
そっか...nissyにとっては良くない内容だし、あなたも言いづらいから俺に聞いて欲しかったみたいだな😣
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
うん、あなたが翔の事を信頼してるのはよく分かってたけど、オレがフォロー出来ない事もあるから、翔が助けてくれると助かるよ😉
翔
うん、分かってる👌
でも、先輩があなたにキスしようとしたなんて心配だな💦
住んでるのはこっちだからいつ会うかわからないし...
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
確かに...でもオレがいつも側にいられるわけじゃないからさ、なんか心配だよね
翔
俺も出来る限りフォローするから、悪い事はあまり考えない方がいいよ
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
うん、ありがとー翔!
頼りにしてる😎



ガチャ!




あなた
あなた
お風呂上がったよー😉
次は誰が入る?
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
んじゃ、オレ行っていい??
翔
いいよ👍
あなたside


隆がお風呂を入りに行って、翔と2人になった
あなた
あなた
翔、さっきは話聞いてくれてありがとう😊
翔にしか話せないことだったし、話したからすごく安心できたよ👌
ありがとう、翔ちゃん😉笑
翔
翔ちゃん笑
オレで良ければいつでも聞くから遠慮なく言ってな😊nissyにも言いにくい事もあるだろうし...
あなた
あなた
うん、ありがとう😉
頼りにしてるよ⭐️
翔も私に出来ることがあったら遠慮なく言ってね😊
翔
うん、ありがとう👍


しばらく翔と話していると隆がお風呂から上がって来た


Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
次、翔いいよー
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
んじゃ、オレ達部屋に行くから、おやすみー😎🌙
あなた
あなた
え?もう行くの?

じゃあ、翔おやすみ😉


私と隆は私の寝室に移動した


あなた
あなた
今日翔が来てくれてほんと良かった😊
私の心の安定剤みたい笑
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
確かに笑
オレ達を見守ってくれる人No.1だな😉
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
さてと...もう寝る?
あなた
あなた
うん、ベッドに横になりたいな😊
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
...誘ってるの??
あなた
あなた
ち、違うよー///
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
かわぁ🧡
あなた
あなた
もう!笑
でもぎゅーしたい😊
隆?ぎゅーして?
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
...いいよ😎




ぎゅっ...




あなたside



隆がいつも以上に優しくぎゅーしてくれた



やっぱり大好きな人のぎゅーは落ち着くな...



先輩にあんなことされた後だったから、隆の優しさを実感した