無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

恋音と雨空
西島side


ライブ初日、皆の気合いも充分な中ライブは開幕した。


一通りカッコイイ系の曲が終わって、バラード系に変わり、


風に薫る夏の記憶



恋音と雨空



Dangerous Gamble


というセトリで歌う予定だ。



風に薫る夏の記憶を歌いながら何気に客席を見たら、あなたちゃんがいた!?ような気がした。

いやいやいるはずないし...と思ってダンスしながらもう一度目をやると、やっぱりいる!!


え?なんで?
初日じゃなくてファイナルって言ったんだけど?

翔が間違えた??
っていうかあなたちゃん来るなら翔なんで教えないんだよ...

落ち着け、オレ!








はぁ〜なんとか風に薫る夏の記憶を歌い終えた。


次はオレの歌い出しから始まるAAAの人気の曲だ。
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
「好きだよ」と伝えればいいのに
願う先、怖くていえず
「好きだよ」と「好きだよ」が募っては溶けてく

まさに今のオレの状況だから、自然に感情がこもった歌い方になる



次に歌う歌詞にあなたちゃんを重ねてあなたちゃんと目が合えば、オレの気持ちも伝わるかな?


Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
でも今は 束の間の幸せ できることなら このまま
ありふれた恋人たちになりたい
これがオレの今の気持ちだよ...
あなたちゃんは唄っているオレを優しく微笑みながら見ていた。


あなたちゃんも同じ気持ちだといいなー...
無事歌い終わり、次は衣装替えをして真司郎と歌う曲だ。


舞台袖で真司郎に話しかけられた


真司郎
真司郎
さっきの恋音と雨空、めっちゃ感情こもっててにっしーの切なさが伝わってきたわ😭
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
いや、自然に感情もこもるよー...
だって目の前にあなたちゃんいたんだもん...
真司郎
真司郎
え?なんで?
まぁでも良かったんちゃう??
初日も来てくれるなんて脈ありやん♫
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
え、そうかな?///
よし、次の曲も頑張るぞー💪
オレは無意識にテンションが上がり、ライブ終わりまで絶好調で歌うことが出来た。


あなたside


本当は初日に来る予定はなかったんだけど、友達が急遽1人来れなくなったからあなた来ない?と誘ってくれた。


しかも舞台からよく見れば西島さんも私に気づくかもしれない


そんな近さだった。


恋音と雨空を歌っている時の西島さんの表情が切なくて、あぁ、西島さんは今好きな人がいるんだと感じた。

その後の

できることならこのままありふれた恋人たちになりたい


を歌う時、私と目が合ったような気がした。


気のせいかなと思ったけど、隣にいた友達が、


nissyいまこっち見たよね?きゃー!


と言ったから気のせいではないみたい。


西島さん、今、誰を想っていますか...??