無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第46話

話し合い



ガチャ!



5分くらいたった頃玄関のドアが開いた





私は翔が戻ったと思い、リビングに座ったままこちらへ来るのを待った



足音が近づき、顔を上げると、




...そこにいたのは翔ではなく隆だった





Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
あなた...
あなた
あなた
...っ隆!
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
ごめん、翔に入れ替わってもらった

こうでもしないとなかなか話させてくれないし...
あなた
あなた
...
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
あなた、ちゃんと話そう?

オレが今何を考えてるのか聞いて?
あなた
あなた
...宇野ちゃんは?
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
なんで宇野ちゃんが出てくるの?
あなた
あなた

...私、バレンタインデーの日、隆のライブにスタッフとして行ったの...


そして、隆にチョコケーキを渡そうと控え室に行ったら、宇野ちゃんが来て入って行ったのを見たの



Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
...

(なんで翔はオレに言わねーんだよ)
あなた
あなた
その後、宇野ちゃんが隆に告白したのも聞いちゃった...

あなたside


私は話しながら自然に涙が流れていた


あなた
あなた
出て行った宇野ちゃんを必死で追いかける隆を見たら、隆も宇野ちゃんが好きなんだと思って、私はその場を離れたの...

だからそれ以降はわからないけど、あの時の...


宇野ちゃんを必死で追いかける隆が目に焼き付いて


振られるのが怖くてLINEの返事や電話も出来なかった...


何回も連絡くれたのにごめんね...
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
だからケーキもドアノブに置いたってわけか...


言いたい事は言えた?

オレ前にも言ったけど、我慢とか遠慮されるのは嫌だから他にもあったら言ってね?
あなた
あなた
うん、大丈夫...
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
じゃあ、次はオレの話聞いて?


まず、バレンタインデーの日に宇野ちゃんが居たのはオレは知らなかったし、約束とかもしてなかった。


チョコだって当然毎年貰ってる義理チョコだと思ったんだよ。


そしたら、宇野ちゃんが恋愛対象に見てもらえない、って言って出て行ったから、慌てて追いかけたんだ。



追いかけた理由は、オレの中にはもう決めた人がいるんだってことを伝える為、それから今までもこれからもグループで会うとなると、なるべく気まずくなりたくないからそれを理解してもらう為の2つ。



宇野ちゃんが落ち着くまで時間がかかったけど、なんとか理解してもらえた。


だから宇野ちゃんとは何もない。
あなた
あなた
そうだったんだ...
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
でも、バレンタインデーの日は、あなたと約束してたのに本当にごめん!


宇野ちゃんが落ち着くのを待ってたら23時くらいになっちゃって...


その後、あなたに電話したけど出ないし...
あなた
あなた
うん...
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
約束破っちゃったのは本当にごめん🙏
それはオレが悪い💦
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
でも、宇野ちゃんはなんの関係もないってこと、オレの1番はあなただってこと、うまく伝わった??
あなた
あなた
うん...なんかごめんね😢

隆のことが信じ切れてなくて...
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
オレの心の中にいるのはあなただけだよ

あなたは?
あなた
あなた
...私も隆だけだよ😉
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
...良かったー!😢
Nissy(西島隆弘)
Nissy(西島隆弘)
マジ涙でてきた!笑

良かった〜!!
あなた
あなた
私も安心したら涙がでてきた笑
あなたside


隆はその後ぎゅーをしてくれた



かなり久しぶりだけど、安心するぎゅーをくれるのは隆だけだなって思った