無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

4話 あなた目線
あたしは
マネの車に乗ったあと
寝た

眠いんだよ…

音楽聞きながら











あたしは
夢を見た

雑誌の撮影して

その休憩中

お兄ちゃんに
照明が落ちてくるのに
気づいたあたしは

翔兄に向かって
危ないと叫んで

翔兄を突き飛ばす

そして

あたしに
照明が落ちる











医師に言うには
記憶喪失…











翔「…!
あなた!!」

あ「ん?」

マネ「着きましたよ。」

あ「ありがとう…」

変な夢…

翔「どうした?」

あ「なんでもない^^」

まさかね…

そんなこと

起きないよね…

翔兄とあたしは
楽屋に向かった。

でも
いやな予感がする…

あ「…まさかね…」

翔「何が?」

あ「夢見たの
でも正夢とか
ありえないよね。」

潤「どんな夢?」

あ「松潤!」

松潤と翔兄に夢のこと言った。

.