無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

5話 翔目線
夢のことを聞くと…

怖いな…

潤「あなたの考えすぎ^^
大丈夫^^」

あ「だよね(笑)」

潤「そうだよ^^
ほら
楽屋行くぞ!」

あ「うん!」

翔「おう!」

あ「……」

潤「大丈夫だから^^
深く考えるな^^」

あなたの頭をなでながら

あ「分かった。」

カチャ

潤「おはよう♪」

翔「おはよ♪」

あ「おはよ…^^」

ニノ「おはようございます^^」

智「おはよ^^」

ニノ「あなた
どうしました?
考え事?」

潤「夢見たらしいよ。」

松潤くんは
あなたが見た夢を
話した。

ニノ「そうですか…
考えすぎですよ^^」

智「そうだよ^^
楽しく撮影しよう^^」

あ「うん^^」

いつもの
笑顔が見れたー♪

カチャ

雅紀「おはよーつってー♪♪」

ニノ潤あ「うるさい!!」

雅紀「すいません…」

この会話から
始まる
楽屋でした(笑)

.