無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

一話
(なまえ)・ミステイク
あなた・ミステイク
ふぁあ~
おはよぉ〜
アズール
おはようございますあなた。
フロイド
わぁ〜おはよぉ
あなた〜
ジェイド
おはようございます
(なまえ)・ミステイク
あなた・ミステイク
みんなはやいね
アズール
そうですか?
いつも通りですよ?
さて、みなさん行きますよ
(なまえ)・ミステイク
あなた・ミステイク
そっか…
さていくか
(なまえ)・ミステイク
あなた・ミステイク
(どうやら今日は入学式みたいだ…僕達はアズールのかえりをまつまで廊下でまってる)
数十分後?
ザワザワ
(なまえ)・ミステイク
あなた・ミステイク
騒がしいな
フロイド
さわがしいねぇ〜
ジェイド
そうですね
何かあったのでしょうか…
アズール
はぁ…困ったものですね
(なまえ)・ミステイク
あなた・ミステイク
あ、アズールおかえり
(なまえ)・ミステイク
あなた・ミステイク
今年のオクタヴィネル寮の人数はこれくらいか…
いこ
フロイド
そぅだねぇ〜
行こぉ〜
ジェイド
ええ。
アズール
さて、はやくいきますよ
着いた
レッツァワンダランドゥ
(なまえ)・ミステイク
あなた・ミステイク
(゜゜)
ジェイド
(゜゜)
フロイド
(゜゜)
アズール
ということです
(なまえ)・ミステイク
あなた・ミステイク
それは…それは…
(なまえ)・ミステイク
あなた・ミステイク
大変だね
学園長も
アズール
まったくですね
フロイド
へぇ〜
ねぇあなた遊ぼぉ
(なまえ)・ミステイク
あなた・ミステイク
みんなで遊ぶなら
ジェイド
海で…遊びますか?(アズールをみながら)
アズール
ぜ…絶対に嫌だぁー
(なまえ)・ミステイク
あなた・ミステイク
子供か?
アズール
と…とにかく絶対に嫌ですよ
(なまえ)・ミステイク
あなた・ミステイク
じゃあ勉強しよ
アズール
それが一番です