無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

(なまえ)・ミステイク
あなた・ミステイク
よし、では行くか
ジェイド
はい
フロイド
いっこぉ♪
海にて←
(海の姿)
(海の姿)
はぁ、気持ちぃ!
ジェイド
久しぶりにあなたの海の姿が見れましたので、私は満足ですニコニコ
(海の姿)
(海の姿)
ジェイド怖いw
フロイド
ほんと、性格かわるよねぇ♪
(海の姿)
(海の姿)
気分屋のフロイドには言われたくないよぉ
ジェイド
そうですねニコニコ
(海の姿)
(海の姿)
早く行こ!
ジェイド
はい
フロイド
はぁい♪
(海の姿)
(海の姿)
ふふふ〜ん♪
ジェイド
あなた!そんなにスピードを出すと!
フロイド
あ、あなた危ない!
その頃アズールは?
アズール
嫌な予感がしますね…
少し様子でも見に行きますか…
こちらでは
(海の姿)
(海の姿)
キャァ!ばたり
フロイド
あなた!
ジェイド
、!!あなた!
アズール
ん?あなた?
フロイド
アズール!あなたが…
(海の姿)
(海の姿)
(;´Д`)ハァハァ
ジェイド
至急、学園に戻って手当をしなければ
フロイド
うん、いこ!
アズール
はい…
オクタ3人組は学園へと急いだ