無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

第2話
童磨「あなたちゃーん!」
あなた「え?」
しのぶ「あなた!近寄ってはダメです!この人は変人ですよ」
童磨「酷くない!?」
しのぶ「え?本当のこと言っただけですよ?」
あなた「姉さんさすがに言い過ぎですよ。」
しのぶ「あなたが言うなら、、、」
堕姫「あなた!!!!!」
あなた「堕姫!!!!!」
しのぶ「あらあら堕姫さん」
堕姫「しのぶさん。」
童磨「堕姫殿!」
堕姫「童磨うるさい」
童磨「酷い!」
冨岡「あなた」
しのぶ「あらあら冨岡さん気安く私の妹に触らないでください(^ω^)」
冨岡「胡蝶笑顔が怖いぞ」
錆兎「義勇ー!」
冨岡「錆兎……!」
あなた「なんか可愛い」
真菰「2人とも待ってよ」
錆兎「真菰ごめん。」
冨岡「真菰も胡蝶も怖い」
しのぶ・真菰「すみませんね(^ω^)」
冨岡・錆兎「ヒィィ」
あなた「?????」
童麿「何してるんだろう?????」
追記
すみませんー!更新した時に第3話になっておりました!正しくは第2話です!