無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

はち
???
誰だ!?
この、声は...
謎の女の子
うち
???
ーー様...
謎の女の子
君は??
相川 奏
嘘、だ...
謎の女の子
奏?
???
!?かな、で...!?
謎の女の子
え??
相川 奏
凜...!?
???
奏...
山口 光華琉
え、どうなってるの
謎の女の子
えっとー...カレカノ?ww
相川 奏
違う!w
???
あ、双子です...
???
一応奏の妹の凜です...
奏がお世話になってます
相川 奏
ねえ凜
相川 奏
今までどこにいたんだ?
......あのあとどさくさに紛れて誘拐されて、逃げ出して今は1人暮らし...
山口 光華琉
あのあと?
謎の女の子
それって奏の目に関係してるの??
相川 奏
...うん
え、目?もしかして見えないのか...?
相川 奏
うん
なんで俺もっと早く奏探さなかったんだ...
謎の女の子
ん?俺?
一人称が俺なだけで一応女子です...
山口 光華琉
え、ちょっと待って
山口 光華琉
どう言うこと??
相川 奏
あ、山口さんには先にこれ言っとかないとな...
相川 奏
俺の目は失明したんじゃないんだ
相川 奏
精神的な関係で脳が目からの情報を受け付けない
山口 光華琉
え...
相川 奏
じゃあ俺の過去の話に移るね





俺は10年前、小学生のときに事件に巻き込まれた
母さんと凛と姉ちゃんと4人でショッピングモールに来ていたときだった
俺はマザコンでシスコンで姉ちゃんはブラコンだった
まあ、つまり家族全員がファミコンだったわけだ
ある店にいるとき
強盗が現れた
母さんは元々正義感が強かった
だから恐怖を乗り越えて強盗に立ち向かったんだ
けど武器を持ってる成人男性に丸腰の女性がかなうわけがない
運悪く、致命的なところにナイフが刺さり病院に搬送されたあと母さんは死んだ
俺はすごいショックだった
でもこれだけじゃないんだ
俺はたまたま強盗と目があってしまった
強盗はこっちに来たんだ
絶望しかなかった
刺される
そう思ったけど痛みはなかった
目を恐る恐る開けると
目の前には血だらけの姉ちゃんが俺を庇って立ってたんだ
姉ちゃんは俺に言った
良かった...生きてと
それが姉ちゃんの最後の言葉だった
父さんは離婚していていない。
だから俺の家族は凜だけになったんだ
でも、気づいた時には凜はいなかった
俺は1人になったんだ
その日から
ちょっとずつだけど確実に見えなくなっていった































相川 奏
これが俺の過去だ
全員
............(奏以外)
相川 奏
なあみんな
相川 奏
俺の凜はまだかわいいか?w
謎の女の子
ありがとう、言ってくれて
謎の女の子
知ってたけど...
相川 奏
はい!?
謎の女の子
あ、凜ちゃんかわいいよりかっこいい系かなーww
山口 光華琉
え、なんで知ってたの!?
謎の女の子
ふふふ、うちがなにか忘れてないかい??
山口 光華琉
( ゚д゚)ハッ!
......テンション高くね?w
相川 奏
お前結局なんなんだよww
謎の女の子
ひみつーw
あーあ、俺だって外の世界見たいのになぁ...
今まで何回もそう思ったけど...
相川 奏
!?
明るい...!?
奏?
相川 奏
り、ん...
ああ...凜...
相川 奏
大きくなったなぁ、凜...
全員
!?(奏以外)
謎の女の子
...見えるの?
相川 奏
ぼんやりと...大まかな感じだけ...
相川 奏
顔はまだ細かすぎて見えない
相川 奏
手足がどこからはえてるのかもわからないww
全員
wwwwww
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者(RUNAーるなー)
奏(´;ω;`)
作者(RUNAーるなー)
良かったねぇ...(´;ω;`)
作者(RUNAーるなー)
wwwwww
作者(RUNAーるなー)
これ、絶対間に合わないwww
作者(RUNAーるなー)
まあ次回もお楽しみに!
作者(RUNAーるなー)
いいねとお気に入りお願いします。
作者(RUNAーるなー)
おつるな!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

RUNAーるなー
RUNAーるなー
るなでーす!! 本名じゃないよっ ほぼ常にテンション高めw にゃんにゃん←
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る