無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

26
2021/10/17

第9話

伊野ちゃん、さん? 瑠生?







放課後になった。




みんなは帰った。





寝たフリをして過ごした。






ガタッ


あなた
ぅう?
伊野尾慧
起こしちゃた?
あなた
いや。おきてました😄
伊野尾慧
そっか。…
あなた
……?
伊野尾慧
僕さ、恋しちゃったかもしれない。
あなた
え?
伊野尾慧
あなたに。
あなた
え。え?
伊野尾慧
ごめんね。初めてあったのにこんなこと言うのは違うのは分かってるんだけど…
あなた
ありがとうございます。
ですが、時間をください。
伊野尾慧
いいよ。










待って待って。

告白された?

よね! よね?


瑠生に伝えたほうがいい?

かな。
伊野尾慧
待ってるね!返事。
LINE交換しよ。
あなた
あ、はい!









ポコンッ🎶


伊野尾慧LINE 。
よろしくね!
私のLINE 。
はい!










瑠生〜
私のLINE 。
るい〜
瑠生LINE。
何?
私のLINE 。
告白されちゃった。
瑠生LINE。
慧さんにでしょ?
私のLINE 。
うん。
瑠生LINE。
いつもの公園⛲に来て。
私のLINE 。
い〜よ。







公園にトゥッ

















トウッ!((ついた。
高里瑠生
来たきた
あなた
学校にいたんだもん
高里瑠生
知ってる。
あなた
で?
高里瑠生
あのさ、
あなた
ん?
高里瑠生
ずぅっと前からあなたを好きだった。
あなた
wwえ?
高里瑠生
本当に。
あなた
嘘だ。
高里瑠生
付き合ってください。
あなた
えぇぇぇぇぇぇ(゜o゜;









ど、どうしよう…