無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第15話

*
「  …ねぇほんとに俺でいいの?  」
『  いいよ、てひょんを信じるって決めたから  』
「  …ありがとう  」
そうして再び俺の手にあなたが戻ってきた‥














































あ、でも1つ言っておくけど‥


あの時‥俺を裏切った罪は重いからね ___?
next  ___
-------
遅くなってごめんなさい😵😖💦
これからどんどんダークな方向へ進んでいきますよ(