無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

*
数日後…
あなたから公園に来て欲しいって連絡があった
俺は仕事を終えて、宿舎に帰らず大邱へと向かった



数時間後__
「  あ、あなた!  」
『  お疲れ、忙しいのに呼び出してごめんね  』
「  全然大丈夫だよ  」
『  返事したくて  』
「  うん  」
















































『 てひょん…こんな私でよかったらもう一度付き合ってください 』
「  …ッ  」
ギュ
「  俺はあなたじゃなきゃやだって言ってるでしょ…  」
『  うん…  』
「  もう一度俺を選んでくれてありがとう。もう絶対に離さないよ  」
『  信じてる…  』
next  __