無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

*
YOU  『  』     TH   「  」


「 ね、あなた、s○xしよ 」
『  無理。 』
いつからだろう。彼女がアレをしてくれなくなったのは…
俺にとってはもう1億年ほど前の事に感じるが…
付き合ってすぐの頃はバンバンしてたのに…((
3ヶ月前程前からあなたがアレを拒否するようになった
でもね、俺あなた一筋だから頑張って我慢してんのよ?
ほんとは今にでもヤリたいけど。←
でもね毎日交渉してるけど一方にヤらせてくれる気がしない。
「  ね、お願い、しよ? 」
『  無理なものは無理 』
「  どうして? 」
『  … 』
「  もう俺のこと飽きた? 」
『  それはない…けど… 』
「  けど? 」
『  …コンビニ行ってくる 』
「  … 」
いっつもこんな感じだ。問いただすと絶対逃げる
あーほんとどうしちゃっただろ
next __