無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

*
R18  新作ランキング  9位ありがとうございます🙇‍♀️♡
-------------------
「  え…!???  」
「  あのさ!おんま今あなたいたりする!??  」
母  あなたちゃんねぇ…ちょっと待ってシフト表確認するから!
母  あ、あなたちゃん入ってるわ!でももうすぐ終わっちゃうから用事あるんだったら今すぐ行ってきな!
「  おんまありがとう!!!!!!  」
家を飛び出しておんまの働いてる懐かしいスーパーへ全速力で走る
全速力で走って約2分。スーパーに着いた
-------------------

スーパー __
ウィーン
「  ハァハァ…  マスクで全速力はキツ…  」
息を整えて周りを見ると
レジにいる人に見覚えがあった
「  あなた…  」
声を掛けようとレジに向かおうとするとあなたは裏側に行ってしまった
多分もうバイトが終わったんだろう。
「  裏側で待機するか… 」
-------------------
裏側  __
「  …  」
ガチャ
振り向くと 懐かしいあなたの姿  __
でもあなたは俺に気づかず通り過ぎようとする
「  あなた…!! 」
『  え…?  』
「  久しぶり。  」
『  て、てひょん?  』
(  マスクを取る  )
「  そうだよ  」
『  …ッ  泣  』
「  えぇ!!!なんで泣くの!!!!笑  」
『  てひょんごめんね…  』
「  何が?  」
俺바보だからこの言葉の意味がわからない。←
next __