無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

*
『  …っ///////////// 』
「  ふふっ、待っててね 」
そう言って俺は自分の着ていたコートをあなたにかけてコンビニへと走り出した
-----
数分後 ____
「  お待たせ…行こっか 」
『 …うん////  』
------
ホテルに入る ____
「  何分コースにする? 」
『  …何分でも  』
「  おっけーじゃあ2時間でいい? 」
『  うん/ 』
フロントで鍵を受け取って部屋に入る
『  きゃっ //// 』
「  あなた…早く食べたい  」
『  ふっ、、、んっ/////////// 』
激しくキスをする
さぁ…あなた…








































これが最後の俺とあなたの祭りだよ ________
next _____