無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

よん
あなたside
あれから私はずっと大貴くんのお店に通った。
いつの間にか、「早く行きたい」って思うようにもなった。

それで今、大貴くんのお店にやってきてる。
石橋 ○○
こんにちわー
有岡大貴
あ、あなたちゃん!こんにちわ!
有岡大貴
いつものでいい?笑
石橋 ○○
うん!
有岡大貴
ねぇ、ゆうちゃん?
石橋 ○○
んー?
有岡大貴
ゆうちゃんって初恋いつ?
石橋 ○○
えー、初恋?
有岡大貴
そうそう
石橋 ○○
え、恋なんてした事ないかも...
有岡大貴
うそ!
石橋 ○○
ほんとに!
有岡大貴
まじか笑笑
石橋 ○○
そもそも恋ってなに?笑
有岡大貴
え、それ聞かれるとわかんないかも笑
石橋 ○○
まぁ、そのうち分かるか!笑
有岡大貴
立ち直るなよ笑笑
有岡大貴
はいミルクココアとチーズケーキ。笑
石橋 ○○
いっただきまーす!
有岡大貴
召し上がれ笑
石橋 ○○
あ、ここのチーズケーキって大貴くんが作ってるの?
有岡大貴
もちろん?笑
石橋 ○○
大貴くん料理できるんだね!
本来はできませんよ?!  By作者
有岡大貴
まぁ、そこそこは?笑
石橋 ○○
へぇー、凄いねー!
有岡大貴
そんなことないよ笑
石橋 ○○
ごちそうさまー!
有岡大貴
お粗末さまでした笑
石橋 ○○
んー、美味しかったー!
有岡大貴
ありがとう笑
有岡大貴
あ、ねぇこれさ、今度の新作にしようと思ってるんだけど、どうかな?
石橋 ○○
うわぁー!
可愛いー!
差し出されたのはいちごのタルトだった。
有岡大貴
食べてみてよ
石橋 ○○
ぱくっ食べる
んぅーー!美味しいーー!
有岡大貴
そう?良かったー、笑
石橋 ○○
すっごく美味しい!
有岡大貴
ありがとう笑
石橋 ○○
よし、じゃあそろそろ帰ろうかな!
有岡大貴
うん、また来てね!
石橋 ○○
もちろん!
有岡大貴
またね!
石橋 ○○
ばいばい!
 








作者
すんごい変なところで終わってしまいましたね笑
ごめんなさい笑

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

まめちち
まめちち
🎀 有岡大貴 君 🎀 大西流星 君 🎀 大橋和也 君 🎀 佐藤龍我 君
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る