無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第4話

〈 相談・返答 〉

ー相談内容ー

相談の内容は、前チャプターのコメントをお読みください。

ー返答ー

すごく分かります。
私にも、リスカやODをしていた時期がありました。
友達や親の前では明るく振る舞い、一人になるとネガティブになってしまう…実は私もです。

リスカやODはもうやめましたが、一人になるとネガティブになってしまう所は今でも治らず、時々自分は死んだ方がいいんじゃないか、と考えたりもします。

相談してくださった日から、1年近く経っていますので、もう相談者さんはお元気になられて、もうこうした状況ではないかもしれません。

ですが、言わせてほしいです。

辛い時は、その辛さをどこでもいいので、ぶちまけてしまいましょう。
私はTwitterでよく愚痴を呟いてました。
一人で溜め込むのは良くないと言いますが、本当にその通りだと思います。
信頼できる友達や先生に相談するなどの手段もありますが…私にはいませんでした。

なので、ツイッターで同じ境遇の人と会話をしたり、大好きなアニメや漫画から元気をもらっていました。

他人に助けを求めるのは、決して悪いことではないと思います。

ネガティブ という思考を変えるのは難しいですが、和らげることは出来ますし、ポジティブを取り入れることも出来ます。

ポジティブになるには、やはり自分に自信をつけることが第一だと思います。

大きな目標を設定して、その目標に向かって、小さな目標を一つずつ達成していく。
そうした達成感から、自信は徐々についてくるのだと思います。

ネガティブ思考から脱するには、自信をつけ、自己肯定感を高めていくしかありません。

自分だけは、自分を認めてあげてください。
あんまり自分を責めちゃだめです。

お役に立てたかは分かりませんが、相談者さんの心が晴れますように。



沖田ザベス