無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2
379
2022/01/02 00:47
HINA
HINA
西畑
DAIGO
DAIGO
どうした?
HINA
HINA
髪の毛切りたい
DAIGO
DAIGO
どのくらいまで?
HINA
HINA
今、ロングだからミディアムくらい
DAIGO
DAIGO
ボブで赤ならいいよ
HINA
HINA
わかったー
数時間後
HINA
HINA
ぱたー
HINA
HINA
美容室から帰ってきたよ
DAIGO
DAIGO
写真
DAIGO
DAIGO
いい感じ
HINA
HINA
先輩に切ってもらって色もして貰ったから
DAIGO
DAIGO
なぁ
HINA
HINA
はーい?
DAIGO
DAIGO
家帰ったら襲っていい?
HINA
HINA
ダメです
HINA
HINA
今日、仕事夜遅いんでしょ
DAIGO
DAIGO
いや、早めに終わって事務所戻ってる
HINA
HINA
そうなんだ
DAIGO
DAIGO
いい?
HINA
HINA
考えます
DAIGO
DAIGO
なんでなん
HINA
HINA
大吾くん、激しくするから
DAIGO
DAIGO
せえへん
HINA
HINA
絶対?
DAIGO
DAIGO
絶対
大吾が帰ってくる
『ギュー))おかえり』

西畑「ただいま」

『ねぇ、大吾くん』

西畑「ん?」

『お風呂一緒に入ろ?』

西畑「ん、ええよ」

お風呂から上がり ご飯も済ましてソファーに座る
西畑「ギュー))ひな」

『どうしたの?』

西畑「俺と新しい家庭作ろ?」

『え?』

ソファーに座る大吾

西畑「結婚しよか」

『けっこ、、ん…?!』

西畑「結婚」

西畑「嫌やった?」

『違うくて…結婚考えてくれてるとか思ってなくて…』

西畑「俺の初恋相手はひななんやで?」

西畑「結婚考えてへんかったら婚約指輪あげてないから」

『ギュー))大吾くん、大好き』

西畑「俺も大好きやし愛してるで」

結婚指輪をはめた

『寝る前外すのに?』

西畑「ええの、寝るまで付けといて」

『わかった』