無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

5
295
2022/01/02 15:40
@hina_0626
今日のぱた
近くで撮ったら近すぎやって言いながら笑顔してくれた ぱたの犬歯好きなんだよね ぱた呼び小学生以来かも 中2から大吾くん呼びなんだよね みんなも大吾くんって呼んで上げてください
DAIGO
DAIGO
なぁ!
HINA
HINA
はーい
DAIGO
DAIGO
インスタ
HINA
HINA
うん
DAIGO
DAIGO
ぱた呼び辞めて?
HINA
HINA
え〜
DAIGO
DAIGO
えーやないって
DAIGO
DAIGO
ぱた呼びは嫌いや言うたやん
HINA
HINA
そうだけど、私はぱた呼び好きだもん!
DAIGO
DAIGO
もう、好きにしたら?
HINA
HINA
なんで、怒られんと行けんの?
DAIGO
DAIGO
怒ってない
『なんなの。』

母「喧嘩?」

『そんなとこ』

母「大吾くんぱたぱた呼びいや言うてるんやったら、やめてりいや」

『2人の時は大吾くんやし』

母「それでも大吾くんはインスタでぱた呼びはされてるから嫌なんやって」

『…』

数時間後
DAIGO
DAIGO
これから、帰る
HINA
HINA
あ、ごめん まだ実家だから
HINA
HINA
ご飯出来てない 急いで帰って準備してる
DAIGO
DAIGO
メンバーと飲みに行く
HINA
HINA
わかった
夜中1時
西畑「ただいま」

藤原「ホンマに良かったん?」

西畑「エエよ」

大橋「なるべくしずかに飲むか」

なにわ「うん」

西畑「はい、道長はこれな」

道長「ありがとうございます」

大西「何飲むん?」

高橋「いつもので」

年長組「俺も」

大西「どーぞ」
リビングからの音で起きたひな
リビングに行くひな

大吾に後ろから抱きつく
『ギュー))大吾くん、おかえり』

西畑「ん、ただいま」

「第2回目?」

なにわ「(。 。`)コク」