無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第8話

8
298
2022/01/03 06:32
母「帰るの?」

『うん』

姉「ひな居ないと寂しい」

『お姉ちゃんその割にはめっちゃ笑顔じゃん』

西畑「ひな、荷物乗せたで」

『わかった』

『じゃぁ、またね』
家に着いた

pururururu
だいご
もしもし?
けんと
あ、大吾くん?
だいご
どうしたん?
りゅうせい
今さ、大ちゃん以外 丈くんの家来ててさ
だいご
あ〜
しゅんすけ
来ませんか?
きょうへい
無理ならいいんですけど
じょういちろう
どう?来る?
かずや
今すぐじゃなくてもいいで
だいご
ごめん。ひな帰ってきてさ
だいご
ひなとショッピングモール行く約束してるんよ
だいご
それ終わってからでええなら ひなと行くで
りゅうせい
待ってる
けんと
待ってます
だいご
急いで終わらして向かうわ
ショッピングモール
西畑「どっちも買う?」

『どっちも買ったら両方つけてくれる?』

西畑「ネックレスとブレスレットやからな」

『買う!レジ行こ〜』

ひなの財布を取り上げる

『あ、返してよ』

西畑「財布しまって?」

財布をしまうひな

西畑「ん、それでよし」

レジを終わらす
『ねぇ、大吾くん』

西畑「ん?」

『どこ向かってるの?家向こうだけど』

西畑「丈くんの家」

『そっか』

\ピンポーン/
藤原「はい」

にしひな「『お邪魔します』」

『私もいいの?』

藤原「ええよ‪w」