プリ小説

第2話

ジフン×ウジン
ジフン
( ̄□ヾ)ファ~おはよう~
皆〈おはようー☀
ジフン
あれ?ウジンは?
皆〈まだ、寝てるから起こして来て!
ジフン
えー、
皆〈お願い!
ジフン
分かった
ウジンの部屋
ジフン
ウジンー!起きてー!
ウジン
ん~…
ジフン
起きろーーーーーーーーーーーーー!
ウジン
うわぁぁぁはい!
ジフン
よし!
ウジン
てか何で今日、ジフンなの起こしに来るの?
ジフン
僕だって知らないよ!
ウジン
まぁーいいや!した行こ!
ジフン
ε-(ーдー)ハァやれやれ
ウジン
皆〜おはよう☀
皆〈お前は、遅いよ!
ウジン
ごめんなさい(∀`*ゞ)テヘッ
ユン〈もぅいいよ。ご飯食べて早く行こ!
ユン以外の皆〈はーい🙋
ウジン
ねージフン〈コソッ
ジフン
何?〈コソッ
ウジン
後で俺の部屋来て〈コソッ
ジフン
分かった!〈コソッ
ご飯が食べ終わり
皆〈ごちそうさまでしたー
ウジン
ジフンー!行くよー!
ジフン
うん!
部屋に着いた
ジフン
で、何で部屋に呼んだの?
ウジン
それはね〈ニヤッ
ジフン
な、何?
ウジン
コレだよ!
ウジンが取り出したのはピンク色の、リモコンローターだった
ジフン
え、何でそんなの持ってるの?
ウジン
ア〇ゾンでも買ったの!
いゃア〇ゾンって
ジフン
それで何する気?
ウジン
コレをジフンに今日、1日付けとく!
ジフン
え、嫌だよ!!
ウジン
良いから黙って
ジフン
え、いゃぁ///ンァ///
ズププ
ジフン
アァ////ダメぇ///
ウジン
よし!コレで今日、1日頑張って!
ジフン
何で///ハァハァ///んァ///
ウジン
コレで操ってるからね〈ニヤッ
そう見せたのはリモコンの方だった

急にウジンがリモコンのボタンを押した
ジフン
あぁあああああああぁああああああああああああああああああああぁぁぁ//////////////////////////らめェ///
ウジン
何?コレだけでイキそうなの‪𐤔𐤔‬
ユン〈お前ら!遅いぞ!遅れるから早く来い!
ウジン
はーい
ジフン
はぁーぃ///
ユン〈おい、大丈夫か?ジフン?
ジフン
は、はい///大丈夫です///
ユン〈無理すんなよ
ウジン
大丈夫ですよ!僕がいるんで!なぁ!
と、ジフンの肩に手を回した
ジフン
え、う、うん
ミーティング中
そして、事務所に付いた
ウジン
あーでこうでたったかたミーティングの話
ジフン
ンァ///ハァハァ///(早く終わって///
そして、ミーティングが終わった
ジフン
ねぇウジン///と、トイレ///行こう///
ウジン
いいよー〈ニヤッ
トイレに付いた

ドンッ扉を閉める音




ジフン
早く抜いて///
ウジン
駄目だよ
ジフンは分かってなぃな〜
ジフン
え、
ウジン
今日、1日って言ったよね?〈ニヤッ
ジフン
やだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだやだ/////////////早く抜いて///
ウジン
自分で抜けばイイじゃん〈ニヤッ
ジフン
もぅ知らない!///
ジフンはローターを抜いた


ズププローターを抜いた音
ジフン
あぁあああああああぁああああああああああああああああああああぁぁぁ/////////////ハァハァ///
ウジン
何やってんの?〈ニヤッ
ジフン
ハァハァ///もゥダメ///
ウジン
しょうがないな
ウジン
力抜いてね?〈ニヤッ
ここまでー!



続きはまた今度!





では、안녕ー!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

김태형 사랑해 Rinka
김태형 사랑해 Rinka
김태형 사랑해 Rinkaです! これから小説頑張りますのでよろしくお願いします🙏🙏
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る