無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

303
2020/05/09

第4話

やっぱ好き4
黄瀬
黄瀬
って!!ちょっ!最初っから下はないっスよ!!
青峰
青峰
ん?誰かさんのせーだ。
黄瀬
黄瀬
っ!…。
黄瀬
黄瀬
わ、わかったっス…。
青峰
青峰
(まてまてまてま////くっそかわいいんだけど!!)
黄瀬
黄瀬
で、でも、、慣らすぐらいはしてよね?(⁄⑅ॢ⁄˃̶͈̀⁄௰⁄˂̶͈́⁄⑅ॢ⁄)⁄
青峰
青峰
(俺の理性、、死んだ…。)
黄瀬
黄瀬
ま、まって!
青峰
青峰
慣らせばいーんだろ?
青峰
青峰
(ローション…。まて、これ媚薬入り…。しゃーねー。)
クチュ
グッ!
黄瀬
黄瀬
っんん!
青峰
青峰
えーと、ここら辺だったような…。
クイッ!
黄瀬
黄瀬
あっ!んんっ!
青峰
青峰
なんで声抑えんだよw
黄瀬
黄瀬
だって、気持ち悪いし…。
青峰
青峰
……。
黄瀬
黄瀬
青峰
青峰
正直に言う。
黄瀬
黄瀬
なにを?
青峰
青峰
まじ、かわいすぎ////
黄瀬
黄瀬
……?!
青峰
青峰
だから、声抑えんな。