無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第40話

39
あなた
あなた
はぁやっと離れた
さとみ
さとみ
不思議な力ってこれの事かよ
ころん
ころん
まぁ話したいときにつければいいんじゃない?
莉犬
莉犬
そうだね!
ゆき
ゆき
ニャーン(もう抱きつかないから、人間になりたい!)
あなた
あなた
ふふっwゆき、人間になろうか!
ゆき
ゆき
やったぁ!
ジェル
ジェル
しっぽもあるで!
ななもり。
ななもり。
触ってもいい?
ゆき
ゆき
んーいいよ
ななもり。
ななもり。
もふもふだ!
るぅと
るぅと
身長以外と高いですね
さとみ
さとみ
あなたよりは上だからな
あなた
あなた
俺を基準とするなよ!
すとぷり
wwwwwwwwww
ななもり。
ななもり。
じゃあ飲もう!
あなた
あなた
いぇーい!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1時間後


さとみ
さとみ
カプッ
ころん
ころん
痛い!痛い!さとみくん!
莉犬
莉犬
酔っ払っちゃったんだべなー
るぅと
るぅと
スースー
ななもり。
ななもり。
スースー
ゆき
ゆき
スースー
あなた
あなた
ありゃりゃ
ジェル
ジェル
みんな出来上がったなw
あなた
あなた
ジェルは酔わないの?
ジェル
ジェル
これでも意外と酔ってるで?
あなた
あなた
え?!そうなの?
ジェル
ジェル
ははっwお酒は強いんやでー
ジェル
ジェル
そういうあなたは酔わへんの?
あなた
あなた
んーあんまり飲んでないからなー
ジェル
ジェル
ずっとゆきの世話してたもんなw
あなた
あなた
あんなに甘えん坊だったとは。。。
ななもり。
ななもり。
ん、
ジェル
ジェル
あ。なーくんが起きた
ななもり。
ななもり。
寝ちゃってた。
あなた
あなた
うん。ぐっすりだったね
ななもり。
ななもり。
あっ!ひざ掛けありがとう!
あなた
あなた
寒そうだったから
ジェル
ジェル
なーくん細いんやから厚着しないと凍るで?ホンマ。
ななもり。
ななもり。
ふふっwありがとう
あなた
あなた
ケホッケホッ
ジェル
ジェル
平気か?サスサス
あなた
あなた
うん。ケホッ
ななもり。
ななもり。
最近発作は出てるの?
あなた
あなた
ちょくちょくね
ジェル
ジェル
1日に何回?
あなた
あなた
3回
ななもり。
ななもり。
結構出てるね
ゆき
ゆき
(嘘だ。もっと苦しんでただろ。
なんで言わないんだよ)
あなた
あなた
前と比べたらね。
もっと前はもっと辛かったから平気だよ。
ななもり。
ななもり。
すぐそうやって大丈夫だからーって感じ出すんだから
ジェル
ジェル
大丈夫じゃないときは大丈夫じゃないって言うんやで?
あなた
あなた
うん。ありがとうケホッ
ななもり。
ななもり。
1回吸入したら?
あなた
あなた
うん。吸ってくる
ジェル
ジェル
行ってらっしゃい
ゆき
ゆき
(辛いよな、咳。
俺にはどうしてあげることもできないけど、あなたのそばにずっといてやるよ。撫でてもらった何倍も、何千倍も。)
あなた
あなた
よしっ!
ななもり。
ななもり。
治った?
あなた
あなた
バッチリ!
さとみ
さとみ
あなたーーー
あなた
あなた
なにー?
さとみ
さとみ
ゲームしようぜー!
あなた
あなた
やるやるー!
ころん
ころん
よし!やるぞ!
莉犬
莉犬
負けないからねー
るぅと
るぅと
ん、
莉犬
莉犬
あっ!るぅとくんもやろ!
るぅと
るぅと
やります
さとみ
さとみ
おっしゃーやるぞー!
あなた
あなた
最下位にはならない!
ころん
ころん
って言って毎回なってるよね
さとみ
さとみ
カッカッカッカッカッヒィーーーー
ななもり。
ななもり。
ゆきくん?起きてるよね?
ゆき
ゆき
なんで分かったの?!
ジェル
ジェル
バレバレやでww
ななもり。
ななもり。
ねぇ、あなたくん、本当は何回発作出てる?
ゆき
ゆき
苦しんでるやつ?
ななもり。
ななもり。
そう。
ゆき
ゆき
分かんないけどさっき言ってた倍くらいあるよ
ジェル
ジェル
やっぱり無理してんやなー
ななもり。
ななもり。
なんで言ってくれないんだろ
ジェル
ジェル
咳だけ?
ゆき
ゆき
ううん、たまに食べたもの出しちゃってる。
ななもり。
ななもり。
それ病院行ったほうがいいんじゃ………
ゆき
ゆき
多分病院には行ってると思うよ
ジェル
ジェル
なんで?
ゆき
ゆき
あなたの兄貴のところに行く回数が増えたから
ジェル
ジェル
そうか。
ななもり。
ななもり。
良くなるといいね。
ななもり。
ななもり。
ゆきくん、何かあったらまた俺たちに教えてくれる?
ゆき
ゆき
うん。
ゆき
ゆき
あとさ、
ななもり。
ななもり。
なに?
ゆき
ゆき
あなたの兄貴が泣いてたよ。
あなた、守れなくてごめんなって
ジェル
ジェル
学校の女教師の件やな
ななもり。
ななもり。
あれでお兄さんはあなたくんを守れなかったって思ってるんだよね、
ジェル
ジェル
1回さ、みんなで旅行せぇへん?
ななもり。
ななもり。
また?
ジェル
ジェル
今度はゆきも、お兄さんも誘って!
ゆき
ゆき
りょこう?
ななもり。
ななもり。
遠くにお泊まりに行くことだよ
ゆき
ゆき
俺行きたい!
ななもり。
ななもり。
うん。内緒で計画しておこうか。
ゆき
ゆき
やった!
ジェル
ジェル
これで何もかもが良くなるとええな
ななもり。
ななもり。
うん。



____________________________________________________________________


遅れました!すいません!

本当に期末テストで、どの教科もヤバいので、この小説をお休みします!

次上げれるのは多分土日か、それ以降になると思います。
ご迷惑をおかけします。


また、他の話の誤字脱字がありましたら直しますのでコメントで教えて下さい!
これからもよろしくお願いします!