無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第84話

82
あなたSide




バカめ。

今日の俺はペンをポケットに入れてあるんだよ。

なんでかって?   














このあとジェルの家に行ってこの前食べたお菓子を返そうと思ったからだよ。

もちろんコメント入りでね!



さぁ!こーんな自殺用みたいなロープを切っちゃいましょ!

典型的なロープで助かったよ。



ロープは案外直ぐに切れた。

その後俺は部屋のドアを開けて部屋の外には出ずに部屋の中の見つかりにくい場所に隠れた。

兄貴とかくれんぼしてたからうまいんだぞ!




しばらくしてからあの女が来た。

女は慌てて外へ出ていった。



結構頭悪いな。

あなた
あなた
バイバーイ(小声)

ドアが開いていたからって外に出たとは限らないのに。

俺だったらまず部屋中を探してジェルを見つけるね。




え?なんでジェルかって?

お菓子もらうため。←返すんじゃなかったの?



俺は外に出た。


と思ったら、ブザーが鳴り始めた。



あなた
あなた
?!
リスナー?
あははwwあなたを捕まえるためにいくらお金を使ったと思うの?
逃げ出してしまったときはブザーがなる防犯カメラを買っておいたのよ!
あなた
あなた
チッ

でもこれは好都合だな。


じゃあさっさと片付けますか!

あなた
あなた
あまり暴力は振るいたくないのだけど。
リスナー?
は?あなたくんは習い事で暴力に繋がりそうなものをやってなかったわ。
脅しても無駄よ。
あなた
あなた
習い事ではね。


ドスっ!という鈍い音を立てて俺は女のお腹目がけてパンチをし、気絶させた。

あなた
あなた
そうやって俺の個人情報漁るからこんなことになるんだよ。
その時間を放送を聞くために使ったほうがいいのに。


この女は俺の個人情報を調べた。

だから俺の顔を知っていてお菓子まで用意できたんだ。

そして、複数のサイトを見たとしても習い事の欄は何も書いてなかっただろう。

だから女は俺が暴力ができないと判断した。


俺は習い事じゃなくて兄貴から教わったから習い事に含まれない。



お馬鹿ちゃん♡

警察のお兄さん
警察のお兄さん
何してる!!
あなた
あなた
あ、





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
さとみSide



ななもり。
ななもり。
どうしよう。あなたくんに何かあったら!
兄貴
兄貴
何かに巻き込まれてなきゃいいけど
莉犬
莉犬
こんなことなかったのに


あなたと連絡が取れなくなってから2日。

何かあったんじゃないかと心配した俺達はお兄さんにも来てもらって警察へ行った。



でもすぐには探してもらえなかった。

捜索するのは優先順位があるらしく、お年寄りや小さな子供。その後に成人女性、成人男性になるらしい。

るぅと
るぅと
あなたくん…………
ジェル
ジェル
どこ行ったんアイツ…………
ゆき
ゆき
あなた……


みんながもうだめなのかな?と思いたくはないが思い始めてしまっていたとき、お兄さんのスマホが鳴った。
兄貴
兄貴
ごめん。

お兄さんは廊下に出て電話に出た。

戻ってきたときのお兄さんはとっても急いでいるようだった。
ころん
ころん
どうかしたんですか?
兄貴
兄貴
あなたが○○警察署にいるって連絡があった!
さとみ
さとみ
なんで警察署に!
兄貴
兄貴
誘拐されてたらしい。
とりあえず速く行こう!



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

あなたSide



あー酷い目にあった。

あの後俺が暴力罪で逮捕されそうになったんだけど、訳を話したら逮捕されなかった。


その訳を話すのにまる1日かかるとは思わなかったけど。

警察も女の家に入って証拠を集めたらしい。

決定打は防犯カメラだったらしいけど。


あんなにいい防犯カメラ買ったのにそのせいで捕まった女面白いな………………

警察のお兄さん
警察のお兄さん
本当にすみません………
あなた
あなた
いえいえ、普通に考えたらそうなりますもん。
警察は疑うのがお仕事ですよー
兄貴
兄貴
あなた!

ドアがぶっ飛びそうな勢いで入ってきたのは兄貴でした。


あなた
あなた
兄貴!ギュ
兄貴
兄貴
よかった………ギュ
警察のお兄さん
警察のお兄さん
お迎えに来てもらってありがとうございます。
まずはお話があるのでお座りください。


おまわりさんの長ーい長ーい説明が始まりました。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
莉犬Side



莉犬
莉犬
ほんっとに心配したんだからね!ギュ

お兄さんが警察署から出てきてあなたくんと会ったとき、みんなであなたくんを抱きしめた。

あなたくんは笑ってた。


その笑顔がすっごく安心した。


家に帰ってお兄さんから話を聞いた俺達は何度も目玉が飛び出そうになった。


誘拐されて?色んなことされて?気絶させて?捕まった。

意味わかんない。
ななもり。
ななもり。
じゃあやったのはリスナーさんなんだね。
あなた
あなた
うん。
ななもり。
ななもり。
こればっかりはちゃんと報告しなきゃだめだね。
るぅと
るぅと
また同じようなことがあったら困りますからね。
ジェル
ジェル
あなたは動画撮れるか?
あなた
あなた
うん。大丈夫!
ころん
ころん
でも犯人気絶させて逃げるってなかなか無いよねw
さとみ
さとみ
なかなかじゃないんだよ、無いんだよww
兄貴
兄貴
ホントに格闘技教えといてよかった。
莉犬
莉犬
お兄さんはなんで格闘技教えたんですか?
あなた
あなた
俺も初めて聞く。
兄貴
兄貴
ほらー、ね?やっぱりー、そのー
あなた
あなた
はっきり言いなさい!
兄貴
兄貴
可愛かったからいずれ誘拐されると思ったからです!!!!!
ななもり。
ななもり。
誘拐されるの確定だったんだwww
すとぷり
あははwwww


__________________________________



『大事なお話。』
     
           すとぷり


概要欄

今回のことはすごく重く受け止めています。
あなたくん自身の身が大丈夫だったからと言って許される問題ではありません。
このようなことのないように、これからも応援をよろしくお願いします。



コメント

--所々笑いを含めているけど、それはあなたくんが辛いからだよね。

--そんなことが2度と起こらないような応援の仕方にしましょう!

--とりあえずあなたくんが無事で良かった。










____________________________________________________________________


誘拐編完結です!

リクエストありがとうございました!


我ながらこのお話自信作( ・´ー・`)どや

これからもリクエストお待ちしています!




バイバーイ!