無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

11
今日は撮影だ!!!
すとぷり大運動会の始まりだぁーーーー
あなた
あなた
おっはよー
ななもり。
ななもり。
おはよう!
ジェル
ジェル
おはようさん!
あなた
あなた
あれ?ジェルが遅刻してない!
もしかして俺遅刻した!?
ジェル
ジェル
俺が毎回遅刻すると思ったら大間違えやで!
さとみ
さとみ
カッカッカッカッカッヒィーーーー
るぅと
るぅと
おはようございます!あなたくん!
ころん
ころん
おはよー
莉犬
莉犬
おはよー!
あなた
あなた
みんなおはよう!
さとみ
さとみ
今日元気だなw
あなた
あなた
だってさ、運動するんでしょ!
ななもり。
ななもり。
あなたくんは運動大好きだもんね
莉犬
莉犬
なんでそんなに運動好きなの?
あなた
あなた
わかんない!
ジェル
ジェル
わからへんのかい!
あなた
あなた
んふふw
ななもり。
ななもり。
(かわいいー)
るぅと
るぅと
そろそろ時間だそうですよ!
ころん
ころん
はーい!
ななもり。
ななもり。
じゃあ行こうか!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
撮影開始
ななもり。
ななもり。
ななもり。と?
さとみ
さとみ
さとみと?
莉犬
莉犬
莉犬と?
ジェル
ジェル
ジェルと?
あなた
あなた
あなたと?
るぅと
るぅと
るぅとと?
ころん
ころん
ころんでーす!
ななもり。
ななもり。
せーのっ!
すとぷり
すとぷりでーーーす!
すとぷり
foooooooooooooooooooooooo!!!!!!
ななもり。
ななもり。
はい!ということで、すとぷり大運動会!
莉犬
莉犬
いえーい!
ななもり。
ななもり。
今回はですね!
なんと!
さとみ
さとみ
なんと?
ジェル
ジェル
なんと?
ななもり。
ななもり。
50m走です!
あなた
あなた
やったぁーーーーーー!!!!
るぅと
るぅと
絶対にあなたくん一位じゃないですか。
ななもり。
ななもり。
うん。それ俺も分かった。
ころん
ころん
ハンデ付けようよ!
ジェル
ジェル
だってあなた小学校の頃の50m走何秒?
あなた
あなた
測ってない。
ころん
ころん
じゃあ今は?
あなた
あなた
分かんないけど高校は6.86
さとみ
さとみ
片足だけで走るにしようよ!ww
るぅと
るぅと
片足でも速そうですけど。
ななもり。
ななもり。
と言うことで、あなたくんがすごく運動神経がいいんですよ。
ジェル
ジェル
良すぎやろ!
ななもり。
ななもり。
だから、今回は、あなたくんは先に100m走ってもらってから走ります。
莉犬
莉犬
えっ、それは、50走る前に100走るの!?
ななもり。
ななもり。
はい!
あなた
あなた
走る距離増えたーヤッター
ころん
ころん
喜んでる……………

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
次は俺の番〜〜〜〜〜〜
ななもり。
ななもり。
じゃあ先に100m走ってください!
あなた
あなた
はーい!タッタッタッタッタ
さとみ
さとみ
アイツほんとに卓球部か?
莉犬
莉犬
陸上部であの速さだったら納得だけど………
るぅと
るぅと
徐々にスピード上がってません?!
あなた
あなた
終わったー
ジェル
ジェル
息切れ全然してへんやん!
ななもり。
ななもり。
果たしてこれは効果があったのかわかりませんが!50mタイム測ります!
ころん
ころん
ヨーイ、どん!
あなた
あなた
ビュン!
さとみ
さとみ
はや!
あなた
あなた
ごーる!
ななもり。
ななもり。
はい!タイム出ました!
莉犬
莉犬
おっ!
ななもり。
ななもり。
記録…………………………6.58です。
ジェル
ジェル
はぁ?!
るぅと
るぅと
速すぎでしょ
あなた
あなた
やったー!タイム上がったー
ころん
ころん
陸上選手になってこい!!!
ななもり。
ななもり。
と言うことで1位はあなたくん、最下位は莉犬くんでしたー
さとみ
さとみ
圧勝だったなあなた。
あなた
あなた
テヘ
ころん
ころん
第五人格やろー!絶対に僕が勝つ!
莉犬
莉犬
第五やろー
あなた
あなた
ヤダーーーーーーーー
ななもり。
ななもり。
はい!wwwと言うことでwwおつぷりー!w
ジェル
ジェル
おつぷりー!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
終わり


るぅと
るぅと
卓球部であんだけ速いってどんな足してるんですか!
あなた
あなた
まあねー(。•̀ᴗ-)✧
さとみ
さとみ
ウザっwwwwwww



__________________________________

すいません!
切り悪くなっちゃいましたね!

始めたばかりなのにもうネタがつきそうという異例の自体です。


なるべく自分でネタを考えたいので、オススメのすとぷりの小説があったら参考にしたいので教えて下さい!


もちろん、リクエストもOKです!



よかったら♥とコメント、⭐お願いします!