無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

部活🎾1
たくさん声出して、



一生懸命頑張る。



それでもたくさん注意される。



周りからは、



肌が真っ黒だとバカにされ、



遊びに誘われても、



断ることばかり。



早くみんなみたいに白い肌になりたいな。



早くみんなとたくさん遊びたいな。