無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

恋愛💕1
男の子。



ちょっかいかけてきたり、



変なあだ名つけてきたり。



嫌いになるけど、でも、



“好き”っていうその一言で、



全てが変わるんだ。



嫌いなはずなのに、



なんで意識しちゃうんだろう。



嫌いなはずなのに、



なんで、目で追っちゃうんだろう。



そして今日もまた、バカにされる。



それでもキミが、頭から離れない。



そして、キミのことが“好き”って気づくんだ。