無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第101話

ストーリー100
かよ子
かよ子
彼女は、私がその騒ぎの後、学校を辞めてから…この人に酷い仕打ちをされ続け学校を辞めて施設からも居なくなりました…
丸尾信
丸尾信
ずっと行方を探し…見つける事が出来ました
『では、会える事は可能ですか?』
かよ子
かよ子
……
丸尾信
丸尾信
会う事は…出来ません
みんな
みんな
えっ?
相葉雅紀
相葉雅紀
会う事、出来ないって…
佐藤綾子
佐藤綾子
なっちゃん…?
かよ子
かよ子
梨花は…
丸尾信
丸尾信
骨壷の中です
メンバー
メンバー
えっ?
みんな
みんな
……
中村孝子
中村孝子
骨壷の中…って梨花は亡くなってる?
《死人に口なしだな》
丸尾信
丸尾信
理事長、委員長…みなさん、今から教育委員会の方に戻って下さい。
ファクスが届いてます。
みずき
みずき
後、これお渡ししておきます。
梨花が居なくなってから見つかった物です。
『分かりました。お預かりします。私達は教育委員会の方に戻ってみますので…丸尾さん、ナツコさん色々お手数をおかけししました』
丸尾信
丸尾信
後ほど、伺う事になると思いますので
その言葉を聞き、理事長達は店から出て行った