無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第102話

ストーリー101
《お前達、下らない事をするな.…ようやく教育委員会の上層部に入る事になったんだ… 
お前とは違う…俺は出世した…所詮、施設育ちのお前は水商売女で終わるんだ》
かよ子
かよ子
言いたい事は、それだけですか?
《あっ…アイツ死んだんだ…まぁ、親に捨てられた奴だから死んだところで…》

言いかけた途中で…
かよは、殴った…

《な、何すんだ❗️》
かよ子
かよ子
あら?腕伸ばしただけですけど…当たりました?最近、ちょっと腕の痛みがあったりして伸ばしたりするんでよ…運動不足だから…
そう言って今度は、蹴りを入れた… 

《お前は、所詮、暴力をする事しか出来ないんだ…》
かよ子
かよ子
あら?じゃあなたは言葉の暴力で人の心を傷つける事が趣味なんですか?
《お前は、やっぱりクズだな…クズはクズらしく影の中で生きてれば良いんだ…お前に邪魔はさせない。せっかくの出世だからな》
かよ子
かよ子
悪いけど…もうあんたは終わりだから
《虫けら同然のお前に何が出来る…死んだアイツも、虫けらだったけどな》
かよ子
かよ子
ふざけんな😡😡😡
その後、かよは暴れ出した
佐藤剛
佐藤剛
なっち、やめろ
松本潤
松本潤
止めなくて良い
相葉雅紀
相葉雅紀
止める必要ないよ
佐藤剛
佐藤剛
潤、雅紀…