無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

820
2020/09/06

第67話

悠仁HBD



あなたside



さっきから右耳が痛い


そう、原因は誕生日を迎えたばっかりの鈴木悠仁


私の右隣でなんかギャーギャー言ってる


昨日ちゃんと日付変わってすぐLINEしたのに…笑

























鈴木「9月5日って何の日か知ってますか!」





『知ってるよ。悠仁の誕生日でしょ?』





鈴木「そうです!!!!!」





『どうしたの?お祝いしたじゃん笑』





鈴木「いや、プレゼント貰ってないっす」





『ないよそんなの。』←





鈴木「え…………」








なーんて、ちゃんと用意してるんだけどね?


どうせならサプライズっぽくしようと思って


ちょっとだけ嘘ついちゃった笑








深田「あ、悠仁!あなたもいるやん!」





鈴木「深田は誕プレくれないの…?」




深田「 え、あるけどさ。 悠仁にプレゼントを渡す
   なんでそんなに落ち込んでるん?笑」





鈴木「ん、ありがと…」





深田「なんか謎に悠仁の機嫌悪いから
   早くあなたもプレゼント渡してよ〜」





鈴木「あなたちゃんプレゼントないって…」





深田「悠仁なにあげたら喜ぶかなぁって
   1ヶ月前くらいから相談してきてたけど?笑」





『ねえ!それは言わない約束!』





鈴木「まじすか!?あなたちゃん大好き!!!」




『イジワルしてごめんね?
 ちゃんとプレゼントあるよ〜笑』





鈴木「へへっ、ありがとうございます((ニコニコ」





『今日のレッスン終わったらご飯行こっか』





深田「え、俺も行く!」





『だーめ。今日は悠仁と2人で行くの、ね?』





鈴木「そうだぞ深田!デートの邪魔すんなぁ!」





『悠仁、デートではないよ。( ˙-˙ )』





鈴木「ぴえん」←








いつもはご飯もみんなで行くから


悠仁と2人なのははじめて!


あ、デートじゃないからね?←当たり前!by檜山


プレゼントも喜んでくれて本当によかった〜


悠仁も高校生なんだね、、16歳おめでとう!


でもいっぱい食べるからあなたのお財布は空っぽ…😇










ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

少クラのフレッシュJr.スペシャルで

悠仁のソロが上手すぎて感動した作者です🌸

最近色んなところで歌頑張りたいって言ってて…

メンバーからも頑張ってるって言われてて…

もう本当に頑張れって気持ちでいっぱい(?)

歌はもちろん、これからも活躍を楽しみにしてます!

素敵な1年になりますように…🕊