第14話

プラネタリウム
449
2018/03/08 06:17
武松裕真
武松裕真
なあ、お前さ。
行きたいところない?
緋依
緋依
え??
武松裕真
武松裕真
もう持たないって
さっき聞いちゃってさ…
緋依
緋依
そっか…
先程まで父と主治医が話していたらしい。
死ぬんだ。あと少しってあと数秒後とかかな…
武松裕真
武松裕真
だから、お前の好きなとこ行って
好きなことして、好きなもの食べて
思い出…作んねーか?
緋依
緋依
……
ボロボロと涙が落ちてくる。
武松裕真
武松裕真
お、おい…!!
緋依
緋依
うっ、グスッ…武松のくせに…
やさしいよぉ…
武松裕真
武松裕真
あんま泣くなよ…
武松のくせにって…
武松がティッシュを渡してくれる。
なんでこんな優しいのに気づかなかったんだろう…
武松裕真
武松裕真
で、どこ行きたい?
緋依
緋依
…プラネタリウム
私が小さい頃。
絵本の中にはこんな話があった。

“人は、死んだら星になる。”

私の死後の世界を見にいきたかった。
武松裕真
武松裕真
じゃ、今週末。
元気にしとけよ。
緋依
緋依
うん