無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第21話

《別ルート》
私があのシェアハウスを出ていってからしばらく経った。



私は歌い手を辞めた。


というか活動休止にした。


空緒を炎上させたのは私だと言うことをツイートしたから。

色々な事をリスナーさん皆に言われた。
リスナー
恨んでたの?w
とか
リスナー
炎上させたとかw
とか
リスナー
勇気あったねw
とか。


だから私はしばらくの間歌い手を活動休止にして、ボカロPとして活動していた。


今までの裏切られた経験やいじめの過去を織り交ぜて曲を作り上げていった。


その結果、たくさんの人たちがまた応援してくれたり、共感してくれるようになった。

とても嬉しかった。


ホントは歌として。


私の声でこの歌を届けたかった。


でも、歌い手としては活動休止にしてたし、炎上させて歌い手を辞めさせる程まで追い詰めた私の歌なんて誰も聞いてくれないと思ってたから辞めた。



だから鏡音リンちゃんに歌って貰って思いを届けた。


『ホントはまた皆と遊んだりしたいこと』

や、

『仲良しに戻りたいよ』


って言うようなメッセージを少しだけ交ぜて。