無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

《別ルート》
まふまふ
まふまふ
あなた帰ったらまたしばらくは怪我とかしててもらおっかなw
赤石あなた(アカイシ)
赤石あなた(アカイシ)
またそれかよ...
うらたぬき
うらたぬき
俺達は真依ちゃんが痛い思いしたからその分の痛みをあなたにも与えてんの。
はぁ。

アイツの痛い思いをなんで私も受けるんだよ。

あぁ、そうか。

コイツらは知らないんだ。

真依がホントの裏切り者なことに。

気付かせてあげなきゃ。

過ちを。

早く気付かせてあげなきゃ。

このままじゃ。

このままじゃ真依が、いい子ってことに、されちゃう。

そんなの許さない。

私の普段の生活を奪ったアイツを。








私の仲間を奪っていった真依という名前の悪魔を。






ガチャ ||.c( ゚ω゚`|
まふまふ
まふまふ
ただいまー
藍井真衣(アオイ マイ)
藍井真衣(アオイ マイ)
おかえりなさぁい!まふまふさぁん!うらたさぁん!坂田さぁん!
あほの坂田
あほの坂田
ただいまー
うらたぬき
うらたぬき
ただいま
そらる
そらる
っ!あなた!?
藍井真衣(アオイ マイ)
藍井真衣(アオイ マイ)
あれ?あなた出ていったんじゃ...?
まふまふ
まふまふ
しっかりと罪償いしてもらおうかなってw
罪償い...w


バカ言ってんじゃないよ。


私は罪償いをする必要が無い。


間違いなのに。


間違いなことに気付かない。


そんな愚かな人が。


罪償いだなんて。


罪償いだなんて有り得ない。


*翌日*
まふまふ
まふまふ
あなた?おはよ...う!
ヽ(ヽ `д´)┌┛★)`з゚)yヾ

はぁ、朝からですかw


朝から蹴り入れて来ますかw

蹴り入れたってそんなの罪償いにはならないはずなんだけどな。


むしろストレス発散なだけじゃない?

私をストレス発散に使うなよw

ここまでいろんな事されると(蹴りとか殴りとか間違って階段から突き落とすとか。)慣れてくるんだが。

おかしい?

でも慣れちゃうんだよ。


辛いことに耐えれるようになってくるからね。
今までされた蹴りとか殴りとか誤って(とかいう言い訳をして)階段から突き落としたり。

そういうの今までも何回もしてきたでしょ?w






正直言って...









慣れちゃった。もう痛くも痒くもない。









ただ...



ただ、思うのは...


真実を知らない人に痛めつけられてるというくらい。
赤石あなた(アカイシ)
赤石あなた(アカイシ)
おは...ようございます。まふ君。
まふまふ
まふまふ
ふふwおはよう。どう?今の蹴り。ちょっとは優しく蹴ってるんだよ?
そらる
そらる
まふまふ。さすがに朝からはやめた方がいいし、あなたと話しさせて。
まふまふ
まふまふ
はーい
赤石あなた(アカイシ)
赤石あなた(アカイシ)
そらるさんなんですか。話すなら早くしてください。今日行かないといけないところがあるんで。
そらる
そらる
分かった。まふまふ1回リビング行ってきて。もうご飯出来てるし、みんなを起こしてきて。
まふまふ
まふまふ
分かりました!行ってきます!