無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

第二話
和華
和華
此処か、、
雅
何の気配も感じない、、
どうして?
客
でもこっちに行ったのは間違えないんです!
舞斗
舞斗
居たんだ
涼
ずっと居たよ、この人
桃葉
桃葉
奥まで行って見ない?
ガサッガサッ

森の奥
和華
和華
やっと着いた
雅
疲れたわ
舞斗
舞斗
まぁでも
涼
これで舞台は揃った
桃葉
桃葉
うん
客
なっ何がですか?
和華
和華
あんた今から私達円になるから
真ん中に行って
客
分かりました
円になり客を囲む
和華
和華
始めて
雅
うん

悪を隠し善を見せる者よ
悪ならば姿を現し
善ならば神となれ
悪よ本来の姿を現せ!
円が光り出しいつの間にか客の身体は妖になって居た
くっ何故分かった!
涼
あんたから妖気が漏れてたんだよ
舞斗
舞斗
もう少し上手く隠せないのかよ
クソッ皆殺しにしてやる!
和華
和華
こんな雑魚私一人で充分よ!
爪臨月傷_そうりんげっしょう_!
ザシッ
グワァァ!
雅
後は任せて!
浄化!(矢を飛ばす)
当たれ!
グサッ
妖が消えていく
雅
成功!
涼
本当に雑魚だな
舞斗
舞斗
俺らの出番無かったな
桃葉
桃葉
終わったー
巻き添えになる所だった
和華
和華
あんた普通の人だもんね
雅
帰ろ〜
御屋敷
屋敷の住人
あの子達何処へ、、
まさか!食べられたのか?どうしよう
主人に怒られる!
舞斗
舞斗
誰が食われたって
屋敷の住人
うわっ幽霊!
涼
お前バカなの?
雅
生きとるわ
屋敷の住人
はっ、、申し訳ありません!
和華
和華
もう少しでお父様に言う所だったわ
屋敷の住人
和華様!それだけは、、!
和華
和華
今回だけだ
屋敷の住人
!ありがたき幸せ
桃葉
桃葉
お腹すいたな〜
舞斗
舞斗
!ってもう夕方!
涼
いつの間に
雅
すんごく夕日綺麗
和華
和華
おいお前夕飯の準備をしろ
屋敷の住人
はい!和華様!
食堂(的な何か)
全員
いただきまーす
和華
和華
今日は疲れた〜
雅
それな〜
舞斗
舞斗
まぁほぼ二人で倒してたもんな
涼
確かに
桃葉
桃葉
にしても凄かった!
和華
和華
そうかな?
舞斗
舞斗
普通の人から見たら凄いんだよ
桃葉
桃葉
普通の人普通の人煩いな!
涼
おいおい💦喧嘩するなよ
和華
和華
涼、此処のメンバーで喧嘩した事ある?
涼
ねぇわ
妖怪が舞い込む屋敷と不思議な子供達、、、この子供達の正体は?
次回予告!(今回から入れまーす!)
和華
和華
雅!次回の話は?
雅
次回は皆んなの正体が少しずつ明らかに!
舞斗
舞斗
にしてもまだ和華と雅の力しか出て無いよな?
涼
今回より強い妖、子供達の正体とは!
桃葉
桃葉
次回!第三話、子供達の正体
お楽しみに!
和華
和華
アニメ予告かよ(笑)