無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

第一話
和華
和華
ふぁ〜眠、、
バタバタッドンッ!
雅
おはっよー!
和華
和華
おはよ
雅
朝御飯だってさ
和華
和華
いい、、お腹空いてない
ガラッ
桃葉
桃葉
おはよ〜
和華
和華
桃葉寝癖ついてる(笑)
雅
本当だ
桃葉
桃葉
朝御飯食べに行こ〜
和華
和華
私要らな〜い
雅
食べるだけ食べといたら?
和華
和華
まぁ行くか!
桃葉
桃葉
レッツゴー
食堂(的な何か)
涼
おはよ〜
雅
おはよ!
舞斗
舞斗
はよ
和華
和華
おはよ
全員
いただきまーす
桃葉
桃葉
ねぇところで今日何日
和華
和華
平安4年2月8日
涼
何で年号言った?
和華
和華
これを読んでる人が此処は
いつの時代か分かるように
舞斗
舞斗
それ言っていいの?
和華
和華
知らん
雅
ごちそうさま〜
和華
和華
桃葉
桃葉
うちまだ半分もいってない、、
和華
和華
私ももういいや
ごちそうさま〜
涼
なぁこの後何する?
舞斗
舞斗
何でもいいじゃん
雅
蹴鞠しよー
全員
賛成!
和華
和華
私鞠取って来る
トコトコトコ
桃葉
桃葉
ごちそうさま〜
涼
ごちそうさま
舞斗
舞斗
美味しかった〜
和華
和華
取って来た
雅
わっ!急に出てこんでよ
桃葉
桃葉
外行こ〜
ポーンポーン
和華
和華
ほっ
雅
わっ!よっと
桃葉
桃葉
うわっ!(ドサッ)痛た、、
舞斗
舞斗
大丈夫?
桃葉
桃葉
うん
涼
続きしよー
舞斗
舞斗
えいっ
涼
よっ
ポーンポーン
1時間後
雅
楽しかった〜
桃葉
桃葉
またやろ!
和華
和華
うん
涼
この後どうする?
和華
和華
私部屋に戻るけど
舞斗
舞斗
ちょっと休憩
涼
じゃあ舞斗についてく
雅
うちも休憩
桃葉
桃葉
うちも〜
屋敷の住人
大変だー!
全員
和華
和華
何事!
雅
行って見よう!
ドタドタッ
舞斗
舞斗
どうした!
屋敷の住人
それがっ屋敷にお客をよんで居たのですが
そのお客様が倒れて居て、、、
涼
大袈裟なそれだけか?
屋敷の住人
そのお客様が妖怪を見たと、、
和華
和華
その客は何処にいる
屋敷の住人
彼方に、、
雅
妖怪を見たのは本当?
客
はい、、主人を襲おうとしてたので
とっさに庇ったのですがやられてしまい、、、
涼
その妖怪は何処に行った?
客
彼処の森に、、、
和華
和華
みんな準備しろ!追うぞ!
桃葉
桃葉
分かってる!
客
(ニヤッ)
バタバタッ
涼
行くぞ!
そう此処は普通の屋敷じゃ無い、、、、妖怪が舞い込む不思議な屋敷なのだ