無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

十臣
十座
十座
臣さん
臣
十座か?どうした?
十座
十座
今度一緒におやつ作りたいっす
臣
ああ…そういうことならいいぞ
十座
十座
……
臣
それなら、綴も呼んで、3人でおやつ作りでもするか?
十座
十座
臣さんと2人で作りたいっす
臣
えっ?
十座
十座
俺は、臣さんの事が好きです
臣
十座?どうしたんだ?
十座はそのまま、臣を抱きしめる
十座
十座
臣さん…(キスしてぇ)
臣
……
抱きしめたまま、臣を押し倒した
臣
十座…が俺を押し倒してる…
十座はこのまま、臣にキスを落とした
臣
……⸝⸝⸝
十座
十座
臣さん、顔真っ赤っす
臣
十座のせいだからな…
十座
十座
これが、俺の気持ちっす
臣
十座…俺も好きだったんだ
十座
十座
えっ?
臣
十座が俺が作ってくれた料理を残さず食べてくれて嬉しいんだ
十座
十座
臣さん…愛してます
臣
十座…ありがとうな