無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

丞咲
丞
佐久間
咲也
咲也
丞さん
丞
ランニングに行くけど、佐久間も来るか?
丞はランニングに行くところだった
咲也
咲也
丞さんと一緒にランニングしたいです
いいんですか?
丞
いいぞ
ランニング中
咲也
咲也
はぁ、はぁ、丞さん速いです
丞
あっ!悪い…佐久間大丈夫か?
咲也
咲也
はぁ…はぁ…大丈夫…です
丞
もう少し、ペース落とすからな
咲也
咲也
丞さん、ありがとうございます
丞
ああ
数分後
丞
佐久間!
丞が渡したのは、アクエリだった
咲也
咲也
(アクエリ、なんで…)
丞
佐久間の為に、買ったんだぞ
咲也
咲也
えっ…でも、悪いですよ…
丞
遠慮するな
咲也
咲也
丞さん、ありがとうございます
丞
ああ…
咲也
咲也
そろそろ、寮の方に戻りますか?
丞
佐久間、ひとつ聞いてくれないか?
咲也
咲也
はい、いいですよ
丞
俺は、佐久間の事が好きだ
咲也
咲也
丞さん…そう言って貰えて嬉しいです
丞
えっ?
咲也
咲也
俺も、丞さんの事好きです
丞
佐久間、ありがとうな
咲也
咲也
俺の方こそ
丞
もう、寮に戻るか?
咲也
咲也
そうですね
このまま、歩いて、寮に帰った、丞と咲也だった