第8話

886
2023/05/18 14:00
目黒side
渡辺翔太
渡辺翔太
目黒、
言ってしまった、
先生が好きになった相手なんてスタイル良くて大人っぽい美人に違いない、
俺みたいな男になんか興味無いなんてことわかってるのに、分かりきってるのに、!
どうしても俺たちと笑いあってる翔太先生が大好きで、
俺たち以外の人と話してる先生なんか嫌いで、
俺たちと一緒にお弁当食べて年齢なんかも忘れるくらい楽しい時間を過ごすのが大好きだった、
もし、先生と生徒じゃなかったら、
もし、俺が女の子だったら、
もし、同性愛者が普通の世の中だったら、
引かれることも無く楽しく笑い合えてたかもしれないのに、
先生と出会わなければこんなにも悩むことは無かったのに、
でも、どうして涙があふれるのか俺にも分からなかった
困らせているとわかっていても涙は俺の頬を流れ、止まることを知らなかった
目黒蓮
目黒蓮
グスッ、ヒックなん、で、グスッとまっ、てよ、グスッ
渡辺翔太
渡辺翔太
目黒、
ぎゅっ
目黒蓮
目黒蓮
え、ヒックせん、せい、グスッ
渡辺翔太
渡辺翔太
ありがとう、でも、
目黒蓮
目黒蓮
わかって、ます、よ、グスッ
目黒蓮
目黒蓮
グスッごめん、ヒックって、グスッきき、たくな、いグスッ
渡辺翔太
渡辺翔太
目黒、ごめん、こんなに悩ませてたなんて知らなかった、
目黒蓮
目黒蓮
しょうた、せんせ、いは、グスッわるく、ない、グスッから、ヒック
目黒蓮
目黒蓮
もう、はな、れて、グスッください、グスッ
渡辺翔太
渡辺翔太
いやだ、

プリ小説オーディオドラマ